CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 工藤美桜

工藤美桜

工藤美桜



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

工藤 美桜(くどう みお、1999年10月8日 - )は、日本の女性ファッションモデル、グラビアモデル、女優。ファッション雑誌『with』レギュラーモデル(2021年6月号 - )。

東京都出身。プラチナムプロダクション所属。

略歴

小学校4年のころからモデルの仕事を開始。最初は人前で表現などをするのが苦手で「演技を通じて自分なりに表現をすることが出来たら」と思ったことで、中学生時代は演劇部に入っていた。

2012年8月1日までは藤谷 まな名義でチャームキッズに所属していた。同年9月16日に工藤 美桜名義で活動することを発表した。現在はプラチナムプロダクションに在籍。

2015年10月4日から2016年9月25日まで放送された仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーゴースト』に深海カノン役でテレビドラマ・東映特撮作品に初出演。

2020年3月8日から2021年2月28日まで放送されたスーパー戦隊シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』に大治小夜 / キラメイピンク役で東映特撮作品に再びレギュラー出演し、今回は変身する役となった。同年4月2日発売の『週刊ヤングジャンプ』No.18で初めて水着グラビアを担当。同年12月14日、集英社のデジタルコンテンツ表彰、「グラジャパ!アワード2020」で最優秀新人賞。

2021年4月28日発売の『with』6月号(講談社)よりレギュラーモデルになったことを自身のTwitterで報告した。5月23日配信の『仮面ライダーセイバー×ゴースト』では、深海カノン役を再演。続編『仮面ライダースペクター×ブレイズ』では仮面ライダーカノンスペクター役としても出演し、スーパー戦隊および仮面ライダーの両シリーズでヒーローに変身した初の女性キャストとなる。9月2日に1st写真集を11月25日に発売することが発表された。

2021年7月4日から9月12日まで放送された日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で清川標役を演じ、「死者は...ゼロです!」という決めゼリフで話題となった。

人物

好きなスポーツはバドミントンとダンス。特技は日本舞踊とフラフープ。

同じJSガールのモデルでPISCAにも在籍している、同学年の盛永聖香と仲が良く、撮影会などのイベントでも「もりくどコンビ」として一緒になる程である。

『ゴースト』、『キラメイジャー』の両作品に参加した監督の山口恭平は、後者の時点で大人っぽい演技ができるほど成長していたことに驚いたといい、引き出しの多い役者として重宝していることを語っている。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。