お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

クリスタルケイ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Crystal Kay(クリスタル・ケイ、1986年2月26日 - )は、主に日本で活動する女性歌手、女優。本名、Crystal Kay Williams(クリスタル・ケイ・ウイリアムズ)。略称はCK、クリケイ。

神奈川県横浜市出身。上智大学国際教養学部卒業。所属レーベルはVirgin Music、所属事務所はLDH JAPAN。

人物

父親(幼少時に離婚)はアフリカ系アメリカ人のベーシスト、母親は在日韓国人3世のシンガーでグレートプロダクション(所属事務所)の社長をつとめるshunkay(シュンケイ。旧芸名:シンシア)。一人っ子。ハーフであること、日本の血が入っていないことにコンプレックスを抱えていたが、さまざまな人種の人が集まるアメリカ・ニューヨークでの音楽活動を通じて、3つの異なる文化を背負い、日本語と英語が話せて、歌手として10年にわたってキャリアを築いていることにもっと誇りを持ったほうがいい、との指摘の言葉に考え方を改めることができたという。

小学校より横須賀のアメリカンスクールに通っていたため英語が堪能であるが、アメリカ合衆国には住んだことがなかった。韓国語の読み書きもできるトライリンガルであり、2011年には韓国・ソウルへ語学留学も経験している。

学業においては、アメリカン・スクールで就学後、2004年10月からは上智大学国際教養学部(旧比較文化学部)に進学、2008年9月卒業。BENIとはアメリカン・スクールからの同級生で親友でもあり、青山テルマは後輩にあたる。高校時代までは仕事は週末の土曜日曜のみに限定し、大学卒業までは学業を優先に活動した。

ピアノを3年間ほど習っていたことがある。ギター教室に通い始めた母の影響を受け、「ギターを弾けたら、今よりもっと曲が作れるな」と2015年夏よりアコースティックギターの演奏を始めた。

愛称は「クリちゃん」。「ケイ」はミドルネームなので「『ケイちゃん、ケイちゃん』っていわれると、『ケイじゃない!』って思っちゃう」と「ケイちゃん」と呼ばれることに難色を示してきたが、多くの人に「ケイちゃん」と呼ばれることで「最近はもう慣れてきたかな」とも語っている。本来ならば「クリスタル」か「ウィリアムズ」で呼ばれるべきだが、付き合いの浅い人からは日本名と語感の近い「ケイちゃん」と呼ばれることもある。

身長170cm。

米国籍を取得している。

略歴

生い立ち

歌手の母とバンドやっていた父の影響で幼いころよりたえず誰かのコンサートに連れていかれ、歌って踊るのが好きだったこともあって、「大きくなったら歌うんだろうな」と自然に思うようになっていたという。大人気となっていたマイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンに憧れ、来日コンサートも生で見て、「この人たちみたいになりたい」と思うようになる。

歌手活動

1999年 - 2001年

母の知人のCM制作会社の社長から子供の歌声が必要となった時に「ちょっとクリ借りていい?」と声をかけられて、CMソングを歌い始める。初めての仕事は4歳のころで、PCエンジンDuoのCMソングである。後に、資生堂「スーパーマイルドシャンプー」と「ピエヌ」のCMソングを歌う。1999年、13歳の時に「Eternal Memories」(作曲・編曲:菅野よう子)でシングルデビュー。菅野美穂出演のサントリー「ビタミンウォーター」CMソングとして起用されて、視聴者からCMソングに関する問い合わせが相次いだことから、「じゃあ、フルにしよう」としてシングルリリースに至った。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。