お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

正名僕蔵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

正名 僕蔵(まさな ぼくぞう、1970年8月11日 ‐ )は、日本の俳優。本名、正名 文夫(まさな ふみお)。愛称、ぼっきー。神奈川県川崎市出身、大人計画所属。

神奈川県立光陵高等学校、青山学院大学文学部仏文学科卒業。血液型O型。身長174cm、体重60kg。靴のサイズ26.5cm。特技は指ダンス。

来歴

  • 1992年、大学四年の頃に大人計画に入団した。1992年2月6日のオーディションで、『冬の皮』のみの出演希望者と劇団員志望者を区別して募集していたが、劇団員志望で受けて合格した。
  • 初舞台は『冬の皮』。
  • 大人計画公演の他、遊園地再生事業団、村松利史プロデュースへの客演も多い。
  • 同期入団は阿部サダヲ、猫背椿、宮崎吐夢。
  • ハリウッド映画に挑戦するために一度退団している。
  • ウーマンリブ「ずぶぬれの女」以降、マネジメント契約を交わしているのみ。
  • 代表作は『ショムニ』(岡野玄蔵)『HERO』(井戸秀二)『それでもボクはやってない』(大森光明)など。
  • 人物

    • 幼少の頃は、多摩川から数分歩いたところに住んでいた。多摩川の土手を上がった所を朝食前に散歩したり、日曜日に弁当を持ってサイクリングに行ったり、夕方キャッチボールをしたりした思い出がある。
    • 中学時代は神童と呼ばれていて、体育や美術の評価は3だったが、主要5教科はオール5の優等生だった。試験では満点を取るのが当たり前だったが、高校に入ってからは勉強する意味がわからなくなり成績が落ちた。
    • 昔は笑顔が下手で、おあいそで笑うこともできなかった。本人は、今でもあまりうまくできていないが、前より随分できるようになったと思っている。
    • 小学校二年までは家にテレビがあったが、テレビが壊れた時に父親が「なくていっか」と言い、それからはずっとラジオだった。そのため『オレたちひょうきん族』も観られなかった。
    • 中学・高校時代は、学校とコンビニと家の往復のような生活だった。
    • 大学生の頃、学園祭のパフォーマンスコンテストで、母親に借りた着物を着て包丁を持って「蒲田行進曲」をかけながら踊った。
    • 大学生の頃、白塗りに着物で「唐組」の舞台を観に行ったことがあった。その際、松尾スズキも偶然客席にいて正名を見ていたが、後日「それが正名だと知っていたら(大人計画に)入れてなかったよ」と言われた。
    • カレーが好きで、コンビニで売っているようなレトルトカレーは大体食べていた(1995年)。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    抽選先行

    <カンフェティ取扱チケット>
    一般
    S席(1階席・2階席) :7,500円
    A席(3階席) :5,500円
    (全席指定・税込)

    ※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
     本公演は購入者の氏名及び連絡先を確認した上で販売されます。
    2020年2月28日 (金) 〜
    2020年3月11日 (水)
    世田谷パブリックシアター
    抽選受付終了