お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

斎藤ネコ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

斎藤 ネコ(さいとう ねこ、1959年5月29日 - )は、日本のヴァイオリニスト、作曲家、編曲家。『斎藤ネコカルテット』のリーダー。東京都渋谷区出身。本名は、斎藤 毅(さいとう たけし)。

人物

数多くのCM音楽や、アーティストの作曲、編曲、アルバムプロデュースなどを手がける。守備範囲はクラシックからハードロックまで幅広い。また「斎藤ネコカルテット」のリーダーとして、精力的にライブ活動もしている。

日本作編曲家協会元理事、日本音楽著作権協会正会員。

来歴

1962年
3歳よりヴァイオリンを始め、外山滋、篠崎弘嗣等に師事する。
1966年
NHK-TV「ヴァイオリンのおけいこ」に出演。
1975年
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校に進学する。
1978年
東京芸術大学音楽学部作曲科に入学、南弘明、北村昭に師事して作曲を学ぶ。在学中に弦楽合奏団『PIVOT』を主宰・指揮し演奏会を行う。
ヤマハ音楽振興会「ポピュラーソングコンテスト」の編曲を手懸ける一方、アマチュアバンドの指導も行う。
1979年
ジャズピアノを学ぶためにジャズピアニストの市川秀男を訪ねるが、意図せずアシスタント業務に数年間携わることとなる。数々のレコーディングを経験。アレンジ・指揮・ディレクションを学習した後、市川から徳山陽を紹介されて、目的を果たす。
在学中からの活動がそのまま仕事へつながり、卒業後も作・編曲、ヴァイオリニスト、キーボードプレーヤー、プロデューサーとして多方面で活動する。
1983年

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。