お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

アルヴァ・ノト



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

アルヴァ・ノトAlva Noto)の活動名で知られるカールステン・ニコライ (Carsten Nicolai、1965年- ) は、ドイツのミュージシャン。ジャンルはエレクトロニカ・グリッチミクロサウンド・実験音楽など。坂本龍一とのコラボレーションにより日本国内での知名度も高まった。実験音楽のミュージシャン、池田亮司とのユニット・Cyclo.での活動でも知られる。

少年時代に蝙蝠に魅せられ、蝙蝠とコミュニケーションがとれると信じていた。それが音楽的興味や外見に影響を及ぼしているとされる。建築とランドスケープデザインを学んだのち、音と空間の理論的性質へ興味をいだき追求しはじめた。

彼は音をループ回路のオシレータと音声信号発振器を用いて変形させる。シークエンサーは使用しないが、リズム構造を曲に加えるための編集は行なっている。クリック音、グリッチは装飾的な添加ではなく、曲の根源的なリズムや和声的要素として用いられる。ファクシミリの音やモデム、電話のピッピッという音やボタンを押す音といった日常の何気ない音の素材をしばしば引用し曲に取り入れている。

略歴

  • 1965年、東ドイツのカール=マルクス=シュタット(現在のケムニッツ)で生まれる。
  • 1990年代前半にベルリンに移住し、実験音楽レーベルであるNotonを創設。Notonを通じて、自身のコンセプチュアルで実験的な音楽関連のメディアを発表。
  • 1996年にオラフ・ベンダー(Byetone)と共にレーベル名をRaster-Noton. Archiv F?r Ton Und Nichtton(音と非音のアーカイヴ)とした。
  • 2005年より東京代官山UNIT、京都CLUB METRO、大阪sunsuiなどでライブをするRaster-Noton Japan Tourに出演。2011年では東京でのハウスを題名のもとにもなったunitから渋谷WOMBに移し、レーベルの15周年を祝った。同日新作であるUnivrsの日本限定版をリリースした。

ディスコグラフィー

ソロアルバム

  • Prototypes ? 2000 (Mille Plateaux)
  • Transall cycle: transall approaches with the problematics of speed, the vision of utopia and the dissolution of our ideas into fragments
  • Transform ? 2001 (Mille Plateaux),2008年 Raster-Notonでリ・リリース
  • Transrapid ? 2004 (Raster-Noton)
  • Transvision ? 2005 (Raster-Noton)
  • Transspray ? 2006 (Raster-Noton)
  • For ? 2006 6月 (12k/line) 過去4年間の未収録音源のコレクション
  • Xerrox Vol.1 ? 2007 (Raster-Noton)
  • aleph-1 ? 2007 (iDeal Recordings 日本限定版はp*disから) aleph-1名義

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
A席:6,600円

◆ジュニア(小中学生※入場時年齢確認あり)
A席:5,280円
(全席指定・税込)
2020年3月27日 (金) 〜
2020年3月29日 (日)
新国立劇場
小劇場