お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

柳家小三治



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

柳家 小三治(やなぎや こさんじ)は落語家の名跡である。当代は10代目。

この名跡は中堅どころの位置付けであるが、「柳家(柳派)の出世名」といわれる。初代・5代目・9代目小三治が柳派の総帥・留め名である「柳家小さん」を襲名した一つ前の名となるからである。

  • 初代柳家小三治 - 後の3代目柳家小さん。本名、豊嶋銀之助。
  • 2代目柳家小三治 - 後の2代目談洲楼燕枝。本名、町田銀次郎。
  • 3代目柳家小三治 - 後の3代目古今亭今輔。本名、村田政次郎。
  • 4代目柳家小三治 - 後の2代目柳家つばめ。本名、浦出祭次郎。
  • 5代目柳家小三治 - 後の4代目柳家小さん。本名、平山菊松。
  • 6代目柳家小三治 - (1896年〈明治29年〉8月19日 - 大正半ば頃) 本名、内田留次郎。俗に「留っ子」「坊やの小三治」。
  • 7代目柳家小三治 - 後の7代目林家正蔵。本名、海老名竹三郎。
  • 8代目柳家小三治 - (1902年〈明治35年〉6月30日 - 1977年〈昭和52年〉11月27日) 本名、高橋栄次郎。
    • 7代目・8代目の柳家小三治は同時期に併存したことがある。
  • 9代目柳家小三治 - 後の5代目柳家小さん。本名、小林盛夫。
  • 10代目柳家小三治 - 本項にて詳述。

  • 10代目柳家 小三治(やなぎや こさんじ、1939年〈昭和14年〉12月17日 - )は、東京都新宿区出身の落語家。一般社団法人落語協会顧問。出囃子は『二上りかっこ』。定紋は『変わり羽団扇』。本名、郡山 剛蔵(こおりやま たけぞう)。まれに「高田馬場の師匠」とも呼ばれる。

    略歴

    • 1958年(昭和33年) - 東京都立青山高等学校卒業
    • 1959年(昭和34年)3月 - 5代目柳家小さんに入門。前座名は小たけ。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。