CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 角野隼斗

角野隼斗

角野隼斗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

角野 隼斗(すみの はやと、1995年〈平成7年〉7月14日 - )は、日本のピアニスト、作曲家、編曲家。YouTube名は「Cateen かてぃん」。

略歴

千葉県八千代市生まれ。家族は、父母と妹、猫2匹(黒地に白い模様入りがチェロ、キジトラがプリン)。プリンは、自作曲「大猫のワルツ」のモデルである。母はピアノ講師で、自宅でピアノ教室を主宰。家のリビングにあるグランドピアノに物心の付いた時には触れていた。3歳から本格的に母の指導を受け始め、6歳から金子勝子に師事。9歳時のテレビ出演において絶対音感、小学2年時点で作曲能力を有している「天才音楽家」として紹介された。

中学受験を経て東京都内の私立男子校・開成中学校に入学。2014年に開成高校から東京大学理科一類に合格。

大学では、「東大ピアノの会」(クラシックピアノを弾くサークル)と「東大POMP」(バンドサークル)に所属。3年次に工学部計数工学科数理情報工学コースに進学し、音声情報処理(特に音源分離)の手法について研究。東京大学大学院進学後は情報理工学系研究科創造情報学専攻にて機械学習を用いた自動採譜と自動編曲について研究。

2018年8月のピティナ・ピアノコンペティション(PTNA/ピティナ)特級に、恩師金子勝子の強い勧めもあって、挑戦。タイトなスケジュールで猛練習をこなし、特級グランプリを受賞。音響工学研究者より音楽家になる決意を固め、プロピアニストとして活動をはじめる。

2018年9月より半年間、東大研究室の教授推薦により、フランス音響音楽研究所 (IRCAM) に留学し、音楽情報処理の研究に従事。

2019年に東大POMPの先輩らと男女混成6人のシティソウルバンド「Penthouse」を結成し、Cateen名義でPf.(ピアノ/キーボード)を担当。

2020年3月、在学中のピティナ特級グランプリ受賞・国内外でのピアニストとしての活躍が評価され、課外活動の分野で(成績も加味される)東京大学総長大賞を受賞し、大学院(修士課程)を修了。自身のYouTubeチャンネルでは「Cateen かてぃん」名義で活動し、チャンネル登録者数は102万人、総再生回数は1億1600万回を超えている(2022年6月)。

主な受賞歴

  • 2000年 - 第24回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会A2級優秀賞受賞
  • 2002年 - 第26回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会B級銀賞受賞
  • 2002年 - 第11回ちば音楽コンクール全部門最優秀賞を史上最年少で受賞
  • 2003年 - 第4回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA小学1.2年生部門金賞
  • 2003年 - 第27回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会C級銀賞受賞
  • 2004年 - 第28回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会D級銀賞受賞
  • 2005年 - 第29回ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級全国大会金賞受賞
  • 2011年 - 第12回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA中学生部門金賞受賞
  • 2017年 - 第18回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 大学・一般部門において金賞、及び特別優秀賞・ソリスト賞受賞
  • 2017年 - 第27回日本クラシック音楽コンクール大学男子の部第3位(最高位)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。