お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

高瀬みゆき



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

高瀬 みゆき(たかせ みゆき)は、日本の女優、YouTuber、ニコ生主、女子プロレスラー。自称、女優+Youtuberの女Utuber(ジョユウチューバー)と名乗っている。

略歴

役者を志し上京。東京で舞台、映像を中心に活動。

2013年2月にオーディションに合格し、香川へ移住。「かがわ源平紅白キャラバン隊」平清盛役を2年間勤め上げた。

2015年3月に総合プロデューステイクワンを退所するとともに、活動拠点を東京に移す。8月11日、合同会社ハルベリーオフィス所属となる。

2016年4月「女優としてやりたい夢がある」とフリーになり、youtube活動、生放送を開始。その際女優でありyoutuberであることから独自の職業「女Utuber」(ジョユウチューバーと読む)を名乗る。

2016年10月からアクトレスガールズの練習に参加。

2017年1月15日、わずか3か月で新木場1stRINGでのチェリー戦でプロレスラーとしてデビューを果たした。

2月、2戦目で早くも提供試合。同じビギニング所属の万喜なつみと対戦する。

3戦目あきば栞と対戦。技や動きは未熟なものの、新人離れした気迫と貫禄が目立った。威圧され焦ったあきばが首を折るほどの逆エビで無理やり勝利をもぎ取る程。

3月には異例の早さで黄金世代のプロレスラーである堀田祐美子と対戦する。この時がむしゃらに出したジャンプして大きく振りかぶってのヘッドバットが堀田にダメージを与えるほど威力があったことから、この試合以降このヘッドバットを使用するようになる。

3月8日、JWP浅草大会で他団体初参戦。藤ヶ崎矢子に「どこに目つけてんねん! アクトレスガールズは万喜なつみと安納サオリだけですか? ここにもメッチャ可愛い選手いるんですけど」と挑戦状をたたきつけ、3月20日、板橋大会でシングルマッチで対戦、敗北した。矢子いわく「アンタ、前すっぴん見たけど、全然顔ちがうよ」とのこと。

5月4日、堀田自主興行では下田美馬と対戦。

21日、大館大会では日里麻美&関口登子組と対戦(パートナーは五十嵐乃愛)。圧倒的なパワーを見せつけるも、パートナーの五十嵐が日里に3カウントを奪われる。

28日に行われたACT20で本間多恵と戦う。白熱した戦いの末おちる寸前でギブアップするも、その日会場に来ていた多くの人がベストバウトとして2人の試合を高く評価。新人の高瀬の名も多くの人が知ることになる。さらにこの試合で関節(主に十字固め)を決めに来る相手を持ち上げ、さらに回して叩きつけるという技GGD.Mを披露。現在プロレス界では高瀬のみが使う。

6月2日ドリーム女子プロレス花やしき座大会にてKAZUKIと対戦。対戦後にルックスや力強いファイト、根性をかわれてKAZUKIよりタッグパートナーとしてオファーされるが 「心に決めた人がいる」 と断る。

6月4日プロレスリングWAVE後楽園ホール大会にて夏すみれ・飯田美花と対戦。デビュー半年も経たない新人だが夏すみれから8月に行われるWAVE10周年記念興行のYシャツマッチのオファーを受け快諾。

6月15日のBeginning大会で同団体の2年先輩である角田奈穂に圧勝。「あなたの2年はこんなものですか?私は知っています。奈穂さんがもっと出来る人だという事を」と激励を飛ばし、デビュー5ヶ月とは思えない存在感を放ちだす。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
RS席:5,500円+さらに300Pゲット!
指定席:4,400円+さらに300Pゲット!
(全席指定・税込)
2020年11月1日 (日)
新木場1stRING