お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

渡辺千穂



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺 千穂(わたなべ ちほ、1972年10月18日 - )は、日本の脚本家。

東京都出身。シナリオ作家協会会員。夫はフリーアナウンサーの羽鳥慎一。

略歴・人物

東京都出身。

OLとして企業に勤務していた2000年、もともと本が好きだったことから「何かを書きたい」と思いたち、書店で手に取ったテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』のシナリオ本をきっかけに脚本家の道を志す。デビュー前に作成した脚本のプロットがテレビ局のプロデューサーの目に留まったことで、2002年のテレビドラマ『天体観測』(関西テレビ)で脚本家としてデビューを果たす。

以来、テレビドラマを中心にコメディや恋愛ドラマを数多く手掛ける。2010年の『泣かないと決めた日』(フジテレビ)では女性同士の職場イジメをテーマに人間の裏表を隠すことなくリアルに描いて注目を集め、2014年の『ファーストクラス』(フジテレビ)では女性の格付け「マウンティング」を描いて話題を呼ぶ。複数の登場人物を書き分けて1つの物語として構成する手腕が高く評価され、また「りんとした気品を感じた」との評も受けて、2016年後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の脚本を担当する。

私生活では、2012年8月にテイクオフ社長主催の会食で知り合い同年11月頃より交際していた同事務所所属のフリーアナウンサー羽鳥慎一と、約2年の交際期間を経て2014年8月18日に結婚。2016年1月13日の連続テレビ小説『べっぴんさん』の制作発表会見において臨月であることを公表し、同月下旬に第1子となる女児を出産。

作品

テレビドラマ

  • 天体観測(2002年7月 - 9月、関西テレビ)
  • 14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜(2003年7月 - 9月、読売テレビ)
  • ケータイ刑事 銭形シリーズ (BS-i → BS-TBS)
    • ケータイ刑事 銭形泪(2004年)
    • ケータイ刑事 銭形零(2004年 - 2005年)
    • ケータイ刑事 銭形雷(2006年)
    • ケータイ刑事 銭形海(2007年 - 2008年)
    • ケータイ刑事 銭形命(2009年)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
追加販売

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):3,500円
1, 000円割引!全席自由:3,500円 → カンフェティ席:2,500円!
(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら

2020年3月19日 (木) 〜
2020年3月22日 (日)
劇場HOPE