CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > SAKI

SAKI

SAKI



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

SAKI(サキ、1988年2月12日 - )は、日本の女子プロレスラー。本名:渡邊 沙紀(わたなべ さき)。

所属

  • LLPW-X(2011年 - 2016年)
  • フリーランス(2016年 - 2017年)
  • Actwres girl'Z(2017年 - 2021年)
  • Girl's Prowrestling Unit! COLOR'S(2022年 - )
  • 経歴・戦歴

    井上貴子がプロデュースするアイドルレスラープロジェクト「VoLume II」の2期生で、同期のMIZUKIとともに「ブリバト?」(ブリリアントバトルガールズの略)として活動中。1期生オーディションには100通以上の応募があったものの、合格者8名全員がデビュー前に脱落。より審査を厳格化して開催した2期生オーディションで応募70通弱の中から合格した2名がSAKIとMIZUKIだった。プロレスと平行して秋葉原で週1回の定期LIVEを行うなど、ライブアイドルとしても活動していた。

    2011年
    • 秋に「VoLume II」の2期生オーディションを受け、募集要項の上限年齢だった23歳で合格。
    2012年
    • 前年の秋から一緒に練習してきた1期生が脱落。残った同期のMIZUKIとともにデビューに向けトレーニングを続ける。12月29日、LLPW-X赤坂BLITZ大会でMIZUKIとともにデビュー。貴子は当初、SAKIvsMIZUKIのシングルマッチを考えていたが、社長神取忍の提案により、神取&貴子組vsブリバトでのデビュー戦となった。試合は4分37秒、貴子のツームストン・パイルドライバーでMIZUKIが敗戦。またプロレスと同時にCDデビューした。
    2013年
    • 4月13日、「石岡女子プロレスフェスティバル」にてMIZUKIと初シングル。ボディスラムからの逆エビ固めで初勝利。8月31日にはブリバトとして我闘雲舞に初参戦。以降、定期参戦するなど、練習ではさくらえみから指導を受けるようになる。
    2015年
    • 本格的にウエイトトレーニングを開始し、パワーファイターとして頭角を現し始める。SAKIがパワーファイター路線に突き進んだ事で、軽量級でスピードタイプのMIZUKIとの色分けが明確化され、結果的に「ブリバト?」がタッグチームとして急成長する、きっかけとなった。
    2016年
    • 1月9日、アイスリボン横浜ラジアントホール大会にて「ベストフレンズ」(藤本つかさ&中島安里紗)が保持するインターナショナル・リボンタッグ王座で、「ブリバト?」結成4年目でタッグタイトル初挑戦。17分22秒、藤本のビーナスシュートでSAKIが敗れ、初タイトルならず。
    • 3月24日、我闘雲舞新木場1stRING大会にて新たに創設されたアジアドリームタッグ王座を賭け、ブリバトvsさくらえみ&マサ高梨戦が行われる。25分23秒、アクアマリンでMIZUKIがさくらから勝利し、アジアドリームタッグ初代王者となった。
    • 11月28日、11月末をもってMIZUKIと共にLLPW-Xを退団することが発表される。2016年下半期より試合数が減っており、所属としては10月9日の川口ストリートジャズフェスティバルでのイベントプロレス(vsアイガー)が最後の試合となった。
    • 12月14日、名称を本名の沙紀にする。
    2017年
    • 1月8日、プロレスリングWAVE新宿FACE大会のバトルロイヤルにシークレット選手として登場。およそ3ヶ月ぶりの試合となる。以降もWAVEに参戦。
    • 2月25日市ヶ谷チョコレート広場大会、さくらえみ&「ことり」戦(パートナーは帯広さやか)で我闘雲舞に再登場。
    • 4月19日から6月4日まで Catch the WAVE 2017 に参加、2勝4敗1分の成績を残す(2勝は、優勝した山下りなと、宮城もちから)。
    • 6月5日、我闘雲舞・板橋大会で瑞希(MIZUKI改め)と1年ぶりのタッグ結成。6月25日、花鳥風月・東京タワースタジオ大会では桐原季子のデビュー戦の相手を務める。
    • 12月24日よりアクトレスガールズ所属となる。移籍まもなくは前座で新人選手の教育係といったポジションだったが、2月25日新木場大会で安納サオリとタッグマッチで激突。感情的につっかかった。
    2018年
    • 9月25日に開幕するBeginning初の王者決定戦、アクトレスガールズシングルチャンピオン決定トーナメントに出場。1回戦で青野未来をぶつかり合いの末撃破。10月9日に行われた2回戦ではナガタロックで有田ひめかに勝利。11月15日、後楽園ホールで行われた決勝戦では惜しくも安納サオリに敗れた。
    2019年
    • 1月20日、Color’s旗揚げ戦では瑞希と久々にタッグを結成。茉莉&清水ひかり組に勝利。Color’s旗揚げのため道場のない若手のため、1週間リングを借り練習させていたことを告白した。同年3月に再びSAKIへと改名。
    2021年
    • 12月31日、アクトレスガールズのプロレス活動終了およびBeginning、Color’s解散に伴い、アクトレスガールズを卒業。プロレスラーとしての活動は継続する。2022年2月12日にSAKI、清水ひかり、網倉理奈、櫻井裕子の4名で新生COLOR'Sとして旗揚げ。旗揚げ戦では清水ひかりと組み、堀田祐美子、川畑梨瑚のT-HEARTS組と戦い川畑から勝利を得た。
    2022年
    • 4月15日『後楽園ホール60周年還暦祭』に野崎渚、彩羽匠と組みメインイベント6人タッグマッチで出場。

    タイトル歴

    Actwres girl'Z
    • AWGシングル王座 - 第4代
    我闘雲舞
    • 初代、第5代アジアドリームタッグ王座(パートナーはMIZUKI→水森由菜)
    プロレスリングWAVE
    • 第26代WAVE認定タッグ王座(パートナーは清水ひかり)

    人物

    • 「ブリバト?」で共に活動しているMIZUKIは同期だが、年齢は7つ離れている(SAKIは23歳、MIZUKIは16歳でLLPW-X入門)。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    ※WEB予約のみでの受付となります。
     カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


    ◇レンタル動画◇
    視聴券:1,000円(税込)

    <動画配信チケットのご購入について>
    本チケットはクレジットカード決済・セブンーイレブン決済がご利用いただけます。
    ・クレジットカード決済の場合

    配信期間中に[視聴用URL]のサイトにログインいただくのみでご視聴いただけます。(引取受付期間が表示されますが、引取等のお手続は不要です)

    ・セブンーイレブン決済の場合
    代金を所定の期間内にセブンーイレブンレジにてお支払いください。その後配信期間中に[視聴用URL]のサイトにログインいただくのみでご視聴いただけます。
    2021年8月13日 (金) 〜
    2022年8月20日 (土)
    Confetti
    Streaming
    Theater