お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

サマンサ・バークス



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

サマンサ・バークス(Samantha Barks, 1990年10月2日 - )は、マン島出身のイギリスの歌手・女優。

経歴

1990年10月2日に、マン島にて生まれた。3歳のときにダンスをし始め、ダンサー・バーで働いた経験もあり、マン島のバレエ団に所属していた。16歳で島を離れ、ロンドンのArts Educational Schoolへ入学。ここは舞台芸術(Performing Arts)に特化した学校で、卒業生にはジュリー・アンドリュースやサラ・ブライトマンがいる。

デビュー

2007年4月に、デビューアルバムの『Looking in Your Eyes』をリリースした。このアルバムは約600枚を売り上げた。アルバムは、彼女自身が共同で書いたいくつかの歌を特色とし、インディペンデント・レーベル、ブランズウィック・スタジオ上でリリースされた。

2007年 - 2010年

2007年6月に、マット・ウィリスを支援する舞台をピール・ベイ・フェスティバルおよびシュガベイブスで上演した。この舞台には、ザ・フーやマッドネスらも出演した。

2008年には、英国のミュージカル『オリバー!』のウェスト・エンド・リバイバルでナンシー役のオーディションが行われ、彼女は3位終わりナンシー役をつかむまでには至らなかったが、その後、『キャバレー』UKツアーのサリー役(2008年8月〜2009年7月)、『アラジン』のアラジン役(2009/10のクリスマスシーズン)などでキャリアを積む。

2008年4月29日に、支援の表れとして「サムの島」(サマンサの愛称)であるために、マン島は観光旅行大臣エイドリアン・アーンショーによって改名された。

2010年6月、オーディションに合格して、ロンドンはウェストエンドのクィーンズシアターで『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役を演じることに。そこで、キャメロン・マッキントッシュから2010年10月に行われるO2アリーナでの『レ・ミゼラブル』の25周年記念コンサートのエポニーヌ役に彼女を抜擢したことを告げられる。

2012年 - 現在

2012年1月、ミュージカル『オリバー!』UKツアーにナンシー役で参加。その『オリバー!』のマンチェスター公演のカーテンコールで、突如キャメロン・マッキントッシュが現れ、「……トム・フーパーが映画でのエポニーヌ役に君を選んだよ」とバークスに告げた。

そして2012年には、名作ミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で出演した。バークスは、オーディション番組『I'd Do Anything(原題)』でキャメロン・マッキントッシュに見出され、舞台『レ・ミゼラブル』でエポニーヌ役を2010年から2011年にかけて演じた経験を持つ。第85回アカデミー賞授賞式ではほかのキャストと共に、パフォーマンスを行った。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。