CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 春風亭朝枝

春風亭朝枝

春風亭朝枝



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春風亭 朝枝(しゅんぷうてい ちょうし)または柳亭 朝枝(りゅうてい ちょうし)は、落語家の名跡。

  • 柳亭朝枝 - (生没年不詳)四代目林家正蔵門下で「正之助」から三代目春風亭柳枝門下で「柳亭朝枝」を名乗る。かっぽれや松尽くしの踊りで売った。「花色木綿」を得意としていたので泥棒朝枝などと呼ばれた。二代目禽語楼小さんの一座で上方へ来たこともあったが、小さんが帰京したあとも上方に残った。本名?大池 清八。高座へ上るとあっちからもこっちからも「どろぼうッ」「どろぼうッ」と大騒ぎで、ある時寄席の横の路地を歩いていた警官がこれを聞いて本当に泥棒と勘違いし、寄席へ踏み込んで来たことがあったという。妻は東家小満八。
  • 柳亭朝枝 - 後?入船扇蔵
  • 柳亭朝枝 - 初代談洲楼燕枝門下
  • 春風亭朝枝 - 本項にて記述

春風亭 朝枝(しゅんぷうてい ちょうし、1986年4月12日 - )は、落語協会に所属する落語家。本名?池田 剛紀(いけだ たけのり)。出囃子は『南郷』。

経歴

2015年2月16日、春風亭一朝に入門。同年10月29日に神田連雀亭で初高座、演目は「寿限無」。翌年4月1日に前座となり「朝七」と名乗る。

2020年2月11日に橘家文太、柳亭市若、柳亭市次郎と共に二ツ目に昇進し「朝枝」と改名する。


芸歴

  • 2015年2月 - 春風亭一朝に入門。
  • 2016年4月 - 前座となる、前座名「朝七」。
  • 2020年2月 - 二ツ目昇進、「朝枝」と改名。

出演

  • BSフジサタデースペシャル Zabu-1グランプリ2021(2021年1月30日、BSフジ)

脚注

注釈

出典

外部リンク


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:2,500円(税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年12月13日 (火)
日暮里サニーホール
コンサートサロン