お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

未奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

未奈(みな、1989年6月9日 - )は、日本の女性シュートボクサー、キックボクサー。

本名は櫻井 未奈(さくらい みな)。宮城県出身。宮城学院女子大学卒業。秀晃道場(村田町沼辺)所属で、一時は同道場の代表代理を務めていた(そこに至る経緯は後述)。

デビュー当初はMINAというリングネームだったが、大学卒業を機に現リングネームに改名した。

来歴

2010年10月17日、J-GIRLSでデビュー戦を行いローラ・ジャンジラを1ラウンドKOで下す。

2011年8月19日、シュートボクシング初参戦で「Girls S-cup 2011」トーナメントに出場。10kg近い減量に苦しみ、前日の記者会見を中座するなど不安を抱えて試合に臨んだが、1回戦で優勝候補のV.V Meiを左右のパンチと膝蹴りで圧倒し判定勝ちの番狂わせを起こす。準決勝ではハム・ソヒと真っ向から打ち合うも判定負け。以後はシュートボクシングに主戦場を移す。

2012年1月29日、「ヤングシーザー杯OSAKA2012 “ALPINISME” vol.1」に出場。前日計量で契約体重を2kg近くオーバーし、ファイトマネー全額没収、グローブハンデ戦およびレッドカードによる2点減点というペナルティーを受けたが、試合では岡加奈子を開始わずか35秒でKOし鬱憤を晴らした。

4月13日、「SHOOT BOXING2012〜Road to S-cup〜act.2」にて魅津希と「Girls S-cup-53.5」トーナメント1回戦で対戦する予定だったが、またしても前日計量で契約体重をオーバーしトーナメントは失格。試合自体は行われたが魅津希の前にいいところなく、大流血の末初のTKO負けを喫する。2度続けての失態の責任を取り、秀晃道場の太田秀俊が一時代表を辞任し、その間未奈が代表代行を務める事態となった。

その後暫く表舞台から姿を消し、2016年8月28日に本格復帰するが、空手こまちのボディブローでKO負け。以後は60kg以上の階級で試合を続けている。

戦績

総合格闘技

入場テーマ曲

  • 『フルボッコ』ー JUMBOY

TV出演

  • 炎の体育会TV(2012年10月13日放送)
  • スポッち!(2016年8月31日放送)

脚注


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。