お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

川上礼奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

川上 礼奈(かわかみ れな、1995年9月16日 - )は、日本のタレントであり、女性アイドルグループNMB48の元メンバーである。香川県丸亀市出身。ONSプロダクション所属。愛称は「れなぴょん」。

略歴

2010年9月20日、「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。同年10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』(於:葛西臨海公園)にてNMB48第1期研究生26名の1人として初お披露目される。

2011年1月1日、大阪市・難波のNMB48劇場にて『NMB48 1期生「誰かのために」』公演が開始されたが、劇場デビューは同月28日と遅かった。同年3月10日、1期生のうち16名がチームNとして活動を開始するが、チームNのメンバーには選ばれず。それから10か月を経た2012年1月26日、吉本興業東京本部においてチームMの結成が発表され、研究生からチームMメンバーに昇格した。

2013年、地元の丸亀市を舞台とした短編映画『MG-2416』(谷口仁則監督)に出演。同年の沖縄国際映画祭や2014年のさぬき映画祭にも出品した。

2016年10月18日、『NMB48 6th Anniversary Live』(於:神戸市・ワールド記念ホール)で発表された「大組閣」と称されたチーム再編により、藤江れいなからチームMのキャプテンを引き継ぐことが発表され、2017年1月24日より新チームMとしての劇場公演を開始した。

2018年10月17日に発売された、山本彩卒業記念シングル「僕だって泣いちゃうよ」でNMB48のシングル表題曲初選抜。発売時点で残ったNMB48の1期生としては最も遅い記録となった。

2019年8月23日、NMB48劇場にてソロ冠ライブ『まだまだ煮込む!? のびる前に召し上がれ!』を開催。このライブでNMB48からの卒業を発表し、同年10月25日にZepp Nambaで『川上礼奈 卒業コンサート〜煮込まれ続けて9年! おいしく召し上がれ!〜』を開催。同10月30日の劇場公演をもってNMB48としての活動を終了した。

2019年11月1日、大西結花が主宰する事務所『ONSプロダクション』に移籍することを自身のツイッターで発表。大西は35年のキャリアで得た経験を次の世代に伝えたいという思いで川上と出会い、事務所を立ち上げたことをブログで明かしている。

人物

  • キャッチフレーズは「宇宙一かわいいうどんの国のお姫様」。自ら“小麦と綺麗な水から生まれた”と語るほどのうどん好きであり、語尾に“うどん”を付けて話すのが特徴。
  • 2017年に同じ香川県出身の?畑裕希(SKE48 チームE)と「うどん社長」を組み、同年の『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017〜絆は拳から生まれる!〜』(2017年9月24日、日本ガイシホール)に出場。2018年はこの2人に行天優莉奈(AKB48 チーム8/チーム4兼任)と福田朱里(STU48副キャプテン)が加わり、「うどんだけじゃないけん!」として『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会〜空気を読むな、心を読め!〜』(2018年9月23日、片柳アリーナ)に出場した。
  • 『NMBとまなぶくん』(関西テレビ)最終出演時、6期生の原かれんを後継者に指名しており、「本気で“川上うどん”に改名しようかと思った」と評価している。
  • 弟が1人いる。
  • チームMでも共働した同期メンバーの山岸奈津美とは同じ9月16日生まれで、2人のコンビは「ぴょんなつ」と呼ばれていた。ちなみにNMB48劇場で2人揃っての生誕祭を行ったのは川上と山岸が最初である。

NMB48での参加曲

シングル選抜楽曲

NMB48
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。