お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

昆夏美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

昆 夏美(こん なつみ、1991年6月28日 - )は、日本のミュージカル女優、歌手。

東京都出身、洗足学園音楽大学音楽学部ミュージカルコース卒業。東宝芸能所属。大学在学中にミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役でプロデビュー、その後もミュージカル『ハムレット』や『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』など話題作へ次々に出演し、「ミュージカル界の新世代の歌姫」と称される。また、シングル「私は想像する」で歌手としてもデビュー。身長155cm、血液型はO型。

略歴・人物

幼い頃より歌うこと、お芝居すること、ダンスを踊ることが好きで、2003年から2006年まで児童劇団・大きな夢に所属し、おもに主役で出演。中学3年生の時にミュージカル女優を目指すことを決意し、音楽科のある洗足学園高等学校へと進学する。2009年、高校3年生の時にDPI・NGO 国連クラシックライブ協会主催による音楽劇『赤毛のアン』で少女アン役の一人に選ばれる。

2010年、洗足学園高等学校音楽科より洗足学園音楽大学音楽学部ミュージカルコースへ進学。大学2年に在籍中の2011年に東宝芸能のオーディションを受けて合格すると、事務所に入って1ヶ月も経たないうちに受けたミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のヒロインオーディションにて多くの候補者の中よりジュリエット役に選ばれ、メジャー作品プロデビュー。同年に初のストレートプレイとなる舞台『有毒少年』で初主演を果たす。その後もミュージカル『ハムレット』のヒロイン・オフィーリア役やミュージカル『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役などを演じて話題の作品に出演し、その歌唱力から「ミュージカル界の新世代の歌姫」として注目を集める。

一方で、2012年にはテレビ朝日『Wの悲劇』のクララ役でテレビドラマ初出演、また2013年にはテレビアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のオープニングテーマ「私は想像する」で歌手デビューを果たす。

2014年に洗足学園音楽大学音楽学部ミュージカルコースを卒業すると、ミュージカル『アダムス・ファミリー』にウェンズデー役で、またミュージカル『ミス・サイゴン』にキム役で出演。さらに歌手としてテレビアニメ『一週間フレンズ。』のオープニングテーマ「虹のかけら」を担当する。

2016年10月には出演を予定していたミュージカル『ミス・サイゴン』の帝国劇場公演を声帯結節の治療のため休演、手術とリハビリを経て翌2017年1月19日の名古屋公演初日より復帰を果たす。

2017年4月には、ディズニー・アニメの実写版『美女と野獣』の日本語吹替版において、オーディションを経てエマ・ワトソン演じるヒロイン・ベル役の声優を務める。

ジャズ・ピアニストの桑原あいは高校時代の同級生。

出演

ミュージカル

  • 生命のコンサート音楽劇 赤毛のアン(2009年4月 - 10月) - 少女アン 役
  • ロミオ&ジュリエット(2011年9月 - 10月) - ジュリエット役
  • ハムレット(2012年2月 - 3月) - オフィーリア 役
  • song for a new world-新しい世界の扉を開ける14の物語-(2012年8月)
  • レ・ミゼラブル - エポニーヌ 役
 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:7,500円
A席:5,000円
(全席指定・税込)
2020年10月23日 (金) 〜
2020年11月3日 (火)
KAAT神奈川芸術劇場
ホール