お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

吉田光彦



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

吉田 光彦(よしだ みつひこ、1946年12月5日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。岩手県盛岡市出身。盛岡市立高等学校、多摩美術大学卒。

概要

1972年に「黒の手帖」6月号にてイラストレーターとしてデビューし、1975年には「ガロ」8月号から『殴者(ボクサー)』で漫画家としてデビューする。

劇団夜行館、演劇舎蟷螂などのポスターを多数手掛け、演劇舎蟷螂の「銀幕迷宮」や高取英の「少年極光都市」では舞台美術も手掛けた。また、寺山修司に多大な影響を受けており、「週刊大衆」の寺山の連載「誰か夢なき」のイラストを手掛けたことを皮切りに、寺山の著作のイラストを多数手掛けた。

大学時代の同級生には、はるき悦巳がいた。

作品一覧

単行本

  • 『ペダルに足がとどく日』(けいせい出版 1981年)
  • 『視感 吉田光彦の世界』 (けいせい出版 1983年)
  • 『エンドレス・パズル』(河出書房新社 1986年)
  • 『夢化色』(1990年 青林堂)
  • 『こま綴り 二重星』(道出版 2004年)

雑誌掲載

  • 誰か故郷を想はざる(読み切り、季刊コミックアゲイン1984年8月夏号)
  • 迷い路地(読み切り、季刊コミックアゲイン、1984年11月秋号)

挿絵・イラスト

  • 川柳秘語事典(中野栄三、1975年)
  • 北町奉行捕物控 金さん御用帳(陣出達朗、1975年)
  • さすらいの無名馬(寺山修司、1980年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。