お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

石井昭



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石井 昭(いしい あきら、1933年 - )は、日本の影絵作家。

カナダ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー市出身。早稲田大学法学部を経て宇部興産入社。その後テレビ山口へ異動となり、影絵作家としてのキャリアをスタートさせる。アメリカ、ドイツのマルチイメージコンクールでブロンズ賞を受賞し、1981年に日本マルチイメージ協会初代理事長に就任。テレビ山口では取締役を経て顧問を務めた。

金子みすずや中原中也、種田山頭火などの山口県に関する絵本の作画を多く担当する。

作品

  • (原作:中村徹哉)『珈琲タイムの考古学』 新日本教育図書、1996年
  • (原作:古川薫)『シベリアの豆の木』 新日本教育図書、1996年
  • (原作:金子みすず)『空のかあさま』 新日本教育図書、1997年
  • 『僕の東京が燃えた』 新日本教育図書、1997年
  • (原作:古川薫)『光をめざして走れ』 新日本教育図書、1997年
  • (原作:中原中也)『汚れっちまった悲しみに』 新日本教育図書、1998年
  • (原作:種田山頭火)『うしろすがたのしぐれてゆくか』 新日本教育図書、1999年
  • 受賞歴

    • 『杉の木と野菊』 マルチイメージ協会(アメリカ)コンテストブロンズ賞
    • 『A Letter From home』 フォトキナ(ドイツ)マルチイメージコンテスト3位