CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > キョン

キョン

キョン



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

キョン(羌、英名:Reeves's muntjac、学名:Muntiacus reevesi、中国名:小?、山羌、??)は、シカ科ホエジカ属に分類されるシカの一種。環境省指定特定外来生物。

学名や英語名は東インド会社の茶の鑑定人で、1812年に広東を訪れ、この種の記録を残したイギリス人ジョン・リーヴスにちなむ。2亜種が知られている。タイワンキョンとも呼ばれる。

分布

中国南東部及び台湾に自然分布。日本(房総半島、伊豆大島)やイギリスに移入。

日本での化石記録はないが、リュウキュウムカシキョン(Dicrocerus sp.)の化石が琉球列島で見つかっている。

形態

体色は茶褐色で、覆面は黄色を帯び、四肢は黒褐色。眼の上から頭頂部にかけて黒い線がある。

体長47-70cm、体高45-50cm、体重12-17kg。オスにのみ短い角(2尖の7〜8cmの角で内側に湾曲)と牙(上顎犬歯)がある。目の下方に臭腺(眼下腺)の開口部があり、これがつぶった眼のように見えるため、四目鹿(ヨツメジカ)とも言う。

歯式は、0/3・1/1・3/3・3/3=34。

生態

森林や藪を好んで生息し、群れは形成せず単独で生活していることが多い。草食性で木の葉や果実などを食べる。繁殖形態は胎生で1回に1匹の幼体を出産する(妊娠期間は209〜220日、新生仔の体重は550〜650g)。特定の繁殖期はなく、雌は1年を通じて繁殖する。周年繁殖であるが4月から7月にかけて出産が多い。イヌに似た声で鳴く。

飼育下で19年8か月生存した記録がある。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。