CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 井上芳雄

井上芳雄

井上芳雄



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

井上 芳雄(いのうえ よしお、1979年〈昭和54年〉7月6日 - )は、日本の俳優、歌手、声優。ミュージカルを中心に活動。身長182cm。グランアーツ所属。妹は元宝塚歌劇団花組の初輝よしや(2008年10月27日退団)。妻は歌手で女優の知念里奈。二児の父。

略歴

福岡県福岡市出身。中学時代を米国で過ごし、西南学院高等学校、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。小学生4年生の時に劇団四季の「キャッツ」を観劇し、以降ミュージカル俳優を志す。東京芸術大学在学中の2000年に、小池修一郎の誘いでオーディションを受けたミュージカルエリザベートの皇太子ルドルフ役でデビューを飾る。しかし、当時は演技は未経験であったため、蜷川幸雄の下で鍛錬を積む。以降、数々のミュージカルやストレートプレイなどの舞台を中心に、ドラマやバラエティー番組、アニメ声優や番組ナレーションなど多方面で活躍。役者以外にもソロコンサートやディナーショー、音楽番組への出演などの歌手活動も積極的に行っている。

「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれており、出待ちをするファンがつくる道は「プリンスロード」と言われている。

2013年、浦井健治、山崎育三郎とStarS(スターズ)というユニットを結成し、CDリリースやコンサートなども行う。

2014年には、StarSのメンバーとして、第5回岩谷時子賞・奨励賞を受賞。

両親ともにクリスチャンであり、同じくクリスチャンである知念里奈との結婚を機に2016年に洗礼を受け、自身もクリスチャンとなった。

近年は司会業も意欲的に行っており、2021年4月からスタートしたNHK総合「はやウタ」で、自身初の歌番組のレギュラー司会を務めている。

2022年4月10日放送の『行列のできる相談所』祝!20周年の3時間生放送スペシャル内で、「行列のできる相談所」の新MCとして加入することが、サプライズ発表された。今後は東野幸治と後藤輝基とローテーションでMCを担当し、舞台公演のスケジュールと調整しながら出演するという。

人物

  • 好物は博多のどんちゃん(うどんちゃんぽん)と、ごぼう天うどん。食レポは苦手。
  • カイエンペッパーを常に家に常備しており、どんな手料理にも振りかけている。家ではよくリンゴ酢を飲んでいる。
  • 好きな動物はオカメインコで、数年前まで飼っていた。子どもが小さいため現在インコは飼っていないが、庭でメダカを飼っている。
  • 物持ちが非常に良く、良すぎるがあまりパンツを捨てるタイミングが分からない。
  • ファンレターは生ものと考えており、もらったらすぐに読むように心掛けている。
  • 鉄板ネタは「音を外すことができない」、「無意識のうちにステージのセンター0番に立ってしまう」、「日本で一番難しい藝術大学(を卒業した)」。
  • 評判のいい舞台や同業者が出演している番組は観ないと公言し、緊張している人をイジり倒したり、毒舌キャラとして定評があるが、人を見た目をイジることが嫌いである。
  • 昔の口癖は「若い芽は早いうちに潰す」だったが、近年は俳優仲間と一緒にミュージカル界を盛り上げようと先陣を切っている。
  • トーク力にも定評があり、自身のコンサートではトークが長引き、大幅に時間が押してしまうことが多い。
  • バラエティー番組での「ミュージカルっぽくやってください」という依頼が苦手で、昔は断っていた。最近はミュージカル界を盛り上げるために積極的に取り組んではいるが、少し投げやりになっている。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:15,000円
A席:10,000円
B席:5,000円
(全席指定・税込)

※チケットの受取方法は電子チケット「モバパス」をご利用いただきます。(※カード決済のみ)
(電子チケット「モバパス」の詳細はこちら
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。

※別途、サービス手数料(330円/枚)・発券手数料(55円/枚)がかかります。
※こちらの公演は、モバパスのチケット譲渡機能は「不可」設定となっております。ご了承下さい。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2022年6月9日 (木) 〜
2022年7月9日 (土)
帝国劇場
完売