お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

春野寿美礼



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春野 寿美礼(はるの すみれ、1972年12月15日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスター。

東京都狛江市出身。梅田芸術劇場と専属マネージメント契約でタレント・女優活動している。

公称身長168cm、血液型AB型、愛称オサ・まさちゃん。

芸名は万葉集の山部赤人の歌、「春の野の すみれ摘みにと こしわれそ 野を懐かしみ 一夜寝にける」から名付けられた。

略歴

1991年、第77期生として宝塚歌劇団に入団。月組公演『ベルサイユのばら』で初舞台。同期生に安蘭けい(元星組トップスター)、朝海ひかる(元雪組トップスター)、花總まり(元宙組トップ娘役)、成瀬こうき(元専科男役スター)など。1992年、朝海らとともに花組に配属される。

1994年、東京公演『ブラック・ジャック 危険な賭け』新人公演で準主役に抜擢される。1996年、『ハウ・トゥー・サクシード』新人公演第2部で初主演。1997年、『失われた楽園』と『ザッツ・レビュー』で新人公演主演を務める。1999年、『冬物語』でバウホール初主演。

2001年12月、愛華みれの退団に伴い三井住友VISAカードのイメージキャラクターを退団まで務める。2002年、『琥珀色の雨にぬれて/Cocktail』の東京公演ではトップスター匠ひびき休演のため、代役として主演を務める。匠の退団に伴い、博多座公演『あかねさす紫の花/Cocktail』(中大兄皇子役)から花組トップスターに就任。平成以降入団で初のトップスター誕生でもあった。宝塚大劇場でのお披露目は『エリザベート』(トート役)となった。新専科発足以後、初の組替え経験のない生え抜きトップだった。

相手役は当初大鳥れいが務め、その後ふづき美世、桜乃彩音と交代した。2004年、文化庁芸術祭新人賞(演劇・関東参加公演の部)を受賞。2007年、世界陸上の開会式で君が代を歌った。同年12月、『アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー』の東京公演千秋楽をもって退団。なお、平成入団のトップスターでは春野は最長在任であったが、2015年に退団した柚希礼音がその記録を更新した。

退団後は歌手・女優として舞台を中心に活動している。2009年6月、結婚を自身の公式サイトで発表。相手は会社経営の40代男性。

2016年、『グランドホテル』と『貴婦人の訪問』を降板。

同年5月7日、双子の妊娠が報じられ、7月13日、双子の女児を出産。

人物

  • 元月組トップスターの瀬奈じゅんとは親友で、春野が最後に出演した2007年のTCAスペシャルでは、両者の愛称を並べた「OSA ASA」というコーナーが誕生し、台本無しのフリートークが披露された。
  • スカイ・ステージのトーク番組『JURIのおじゃまんぼうセンサー!』で、退団後は「レジ打ちがしたい」と言っていた。
  • 中学時代には吹奏楽部に所属しクラリネットを吹いた。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

花組時代


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:13,500円
(全席指定・税込)
2020年11月12日 (木) 〜
2020年11月29日 (日)
TBS赤坂ACTシアター