CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > ノゾエ征爾

ノゾエ征爾

ノゾエ征爾



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ノゾエ 征爾(ノゾエ せいじ、1975年7月2日 - )は日本の劇作家、演出家、俳優。本名は野添征爾(読みは同じ)。

劇団はえぎわ主宰。舞プロモーション所属。岡山県出身。サレジオ学院中学校・高等学校、青山学院大学経済学部経営学科卒業。身長178cm。

経歴

3歳から8歳までをサンフランシスコで過ごした。

青山学院大学在学中の1995年より演劇活動を開始。大学4年生のときにENBUゼミナールに第1期生として参加し、松尾スズキに師事した。1999年5月に劇団はえぎわを旗揚げし、2001年に劇団化。同劇団の全作品の作・演出を手がけ、自らも出演している。

2016年には、蜷川幸雄氏のあとを継ぎ、1600人の高齢者の出演者と共に、さいたまスーパーアリーナにて「1万人のゴールド・シアター2016「金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜」公演を成功させる。その後も、ゴールド・アーツ・クラブとして、1000人に及ぶ高齢者と公演を行う。

2000年、日本インターネット演劇大賞・最優秀新人男優賞を受賞。

2010年より世田谷パブリックシアターの企画により、特別養護老人ホームや障害者施設での芝居も展開している。

2011年、『春々』で第55回岸田國士戯曲賞候補。

2012年、『◯◯トアル風景』で第56回岸田國士戯曲賞受賞。

人物

劇団、本谷有希子を主宰する本谷有希子は、ENBUゼミナール松尾スズキゼミの同期。

小学校時代からを書くことを好んでおり、小学校のクラスで芝居をやることになった際も台本を書いていたことや、授業で小説のような作文や、フィクションの作文を書いていたことを明かしている。

出演作品

舞台

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般:5,000円(プレビュー:4,000円)
こども(小学生以下のお子様):500円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2022年8月3日 (水) 〜
2022年8月14日 (日)
東京芸術劇場
シアターイースト