CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 川田広樹

川田広樹

川田広樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

川田 広樹(かわた ひろき、1973年(昭和48年)2月1日 - )は、日本のお笑いタレントで、ガレッジセールのツッコミ担当。

沖縄県那覇市出身。吉本興業東京本社所属。身長177cm、血液型A型。沖縄県立真和志高等学校卒業。2005年4月2日より、芸名を『川田』から本名である『川田広樹』に改める。また『川田』は『かわ』ではなく『かわ』と濁らないのが沖縄での普通の読み方である。

人物

  • 1995年に、中学校の同級生であるゴリとお笑いコンビ『ガレッジセール』結成。担当は主にツッコミ。それ以前にも一度別の人物とコンビを組んでイベントなどに出場した。また、沖縄のお笑いコンテストで準優勝した事もある。ブレイクダンスもゴリに匹敵するほどであり、運動神経抜群で、学生時代はバレーボール部に在籍していた。
  • 性格は控えめだが、かなりの天然ボケである。
  • フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』の予選ペーパーテストで里田まいに負けたことがある。
  • バイクが趣味で、オフロードバイクで階段を上ったり降りたりできるほどのバイク好き。
  • 趣味は釣りである。
  • プロ野球選手の谷佳知に顔が似ている。
  • 売れない時期はロンドンブーツ1号2号の田村亮の自宅に居候していて、2000年にバイク事故で田村亮が両腕を骨折した時には生活全般すべての世話をしていた。
  • 2003年に大阪出身の女性と結婚し、枚方市に住まいを構える。2005年11月には娘、2008年に息子が生まれた。
  • 昔のプロフィールには、中央大学商学部卒業と書かれていた。
  • 2009年8月28日のごきげんよう内にて、オンライン百科事典であるウィキペディア日本語版に書かれたプロフィールで長野県出身として記載されていることを相方のゴリが指摘し、生まれも育ちも沖縄県であると訂正コメントした。
  • 2019年11月28日の秘密のケンミンSHOW内にて、尾張一宮に住んでいた時がありモーニング文化を楽しんだエピソードを披露したが、それがどの時期なのか明言しなかった。
  • エピソード

    • 100円ショップで「これいくらですか?」と店員に聞いたことがある。100円ショップなのでどの商品も100円だと分かっていたが、どう見ても100円とは思えない高価そうな商品だった為に値段を聞いたという。
    • 東京に来て初めて電車(山手線)に乗った時に手を挙げて電車を停めたなどというエピソードもある。
    • また、フジテレビ系『笑っていいとも!』の放送終了後、他のメンバーと「叩いてかぶってじゃんけんぽん」をした際、何故かピコハンで自分の頭を2回も叩いた。
    • 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)と同居していた。
    • 『笑っていいとも!』では川田が答えられそうな常識問題を選んで出題し8問連続正解させる事が出来れば賞品獲得出来ると言う「川田チャレンジ2004 常識リフティング」と言うコーナーまで出来る。この時の問題で「電話で親族を装って親族からお金をだまし取る犯罪は何サギ?(正解は『オレオレ詐欺』)」では「もしもし詐欺」と答えた。
    • コントで使う女性用の下着が必要になり、変装もしないまま女性下着売り場に買いに行き、周囲からはガレッジセールの川田だと、バレてしまったので、バレない方法がないかと考えて、レジで声だけを変えて「これください」と言ったことがある。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。