お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

アモーレ橋本



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

アモーレ橋本(アモーレはしもと、1986年11月17日 - )は、日本のピン芸人、ものまねタレント。ケイダッシュステージ所属。ワタナベコメディスクール2期生。東京NSC13期生(2007年入学、2008年卒業)でもある。旧芸名、橋本まさを(はしもと まさを)。

経歴

三人兄弟の次男として生まれる。

ワタナベコメディスクール2期生のため、2006年からお笑い芸人活動。その後2007年に東京NSC13期生としてNSCに入学し2008年に卒業して、すぐによしもと芸人としてデビューする。

在学中では柏田眞志の授業の1つ以外、全ての授業の選抜に入っていた為、卒業公演では、ほぼ全ての演目に出ていた。NSC在学中からよしもと芸人デビュー直後は、NSC13期生の同期、ダイスとお笑いコンビ◯−×(まるひくばつ)を組んでいて、卒業早々にぐるぐるナインティナインのおもしろ荘に出演するが解散。

2012年12月いっぱいでよしもとクリエイティブエージェンシーを退社し、2013年よりケイダッシュステージへと移籍。

2014年7月29日に新宿バティオスで初の単独ライブ、ケイダッシュ夏の単独祭り『橋本まさをの人生七変化』を行った。定期的にミニ単独ライブも行っている。

2015年、2016年夏と、bayfmのサマーキャンペーンレポーターに2年連続で抜擢される。

2016年7月3日に芸名を「橋本まさを」から「アモーレ橋本」と改名した。改名前も改名後も“まさをちゃん”と親しまれている。

2017年からは、香川真司似の浅野ちあき、大迫勇也似のよし(トキヨアキイ)、宇佐美貴史似の鴛海友輔(トランスミッター)、槙野智章似のみどりかわたけし(元ラ・ラベスト)と共にサッカー日本代表のそっくりさんユニットの「ものまねJAPAN」としても活動している。ものまねJAPANのリーダー(ネタ制作担当)でもあり、今では30名近くいるサッカーのものまね集団をまとめている。

ロシアW杯ではサッカー日本代表が決勝トーナメントに進出した為に仕事の量が爆発的に増え、ものまねJAPANの知名度を一気に上げることになった。

現在は、舞台で俳優業や落語も行っていて、作家業としても台本を書いている。

喫茶店での朝のお芝居オハヨウ劇場40分のメンバーとしても活躍中

エピソード


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。