CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 昔昔亭昇

昔昔亭昇

昔昔亭昇



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

昔昔亭 昇(せきせきてい のぼる、1990年1月11日 - )は、落語芸術協会に所属する落語家。昔昔亭桃太郎門下の二ツ目。本名は目黒めぐろ しょう。血液型AB型。

略歴

  • 福岡県立福岡魁誠高等学校卒業後、社会人として働く。
  • 2016年
    • 2月 昔昔亭桃太郎に7番弟子として入門。前座名「全太郎」。
    • 5月 楽屋入り。
  • お江戸日本橋亭にて初高座「子ほめ」。
  • 2020年
    • 6月6日、前座最後の高座。浅草演芸ホール夜席にて「道灌」。
    • 6月中席、三遊亭仁馬、春風亭昇りんとともに二ツ目昇進。全太郎改め「」となる。
  • 2021年
    • 落語芸術協会若手ユニットルート9を発案、落語家・講談師全9名で発足し、リーダーを務めている。また、ルート9内ユニット3(three)スリーを笑福亭茶光、昔昔亭昇、春風亭昇咲の3人で組んでいる。
    • 落語芸術協会所属の落語家・講談師によるハワイアンバンド、アロハマンダラーズ正式メンバーとなる。
  • 2022年
    • 東京新聞主催「日比谷らくご倶楽部」が開始。この中で三遊亭わん丈、春風亭昇りんとユニット「花言葉」を結成。
  • 人物

    • 仕事の関係で上京し、観光で訪れた浅草演芸ホールで初めて生の落語を体験。落語の面白さにハマり、週末浅草へ通いはじめたところ昔昔亭桃太郎に惹かれ、追いかけるようになる。初めて聴いた桃太郎師匠の落語は「ぜんざい公社」。
    • 池袋演芸場の楽屋入口で昔昔亭桃太郎を出待ち。東京ボーイズの仲八郎と喫煙スペースでタバコを吸いながら談笑している桃太郎師匠を待ち続け、気になった師匠から声をかけてもらった。土下座の格好で「弟子にしてください!」と言うと、喫茶店へ連れて行ってくれ、弟子入りを許された。
    • 本名の「しょう」と大師匠春風亭柳にちなみ、二ツ目で「のぼる」となった。
    • 同期の三遊亭仁馬、春風亭昇りんととても仲が良く、毎年クリスマスにはプレゼント交換をしている。2020年以降は二ツ目に昇進したことから落語会を開催し、プレゼント交換を続けている。また二ツ目昇進披露目中には3人揃って「月曜から夜ふかし」のインタビューを受けた。

    趣味

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。