CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 青木いつ希

青木いつ希

青木いつ希



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

青木 いつ希(あおき いつき、1997年12月4日 - )は、日本の女子プロレスラー。島根県浜田市出身。

略歴

島根県生まれ。

プロレスラーを志し、大阪のローカル団体であるジャパンプロレス2000に入門。ただしジャパンプロレス2000には男子レスラーしかいなかったため、2017年1月より東京に滞在し、REINA女子プロレスに3か月出稽古した。

4月16日、大阪府和泉市にある商業施設・コムボックス光明池内の特設リングにて行われた真琴戦でプロデビュー。

6月11日、SECRET BASE・大正沖縄会館大会で神田愛実と対戦。

6月18日、REINA女子プロレス「ザ・トレジャーボックス~2017春夏~」東京・BASEMENT MONSTAR王子大会で東京初試合(小林香萌戦)。

その後は7月16日、道頓堀プロレスのバトルロイヤルに出場。8月26日にはシアタープロレス広島花鳥風月・マリーナホップ大会で茉莉&関友紀子戦(パートナーは桐原季子)戦を行うなど関西圏を中心に活動。OZアカデミー、SEAdLINNNG等にレギュラー参戦し活動を拡大。

2020年3月31日をもってジャパンプロレス2000を退団、同4月1日より同郷島根県の先輩である日高郁人の個人会社ショーンキャプチャーとマネジメント契約し所属第一号選手となる。

2021年1月16日、WAVE新宿FACE大会にて門倉凛と組んでWAVE認定タッグ王座獲得。

5月9日、OZアカデミー新宿FACE大会にて倉垣翼と組んでOZアカデミー認定タッグ王座獲得。WAVE認定タッグ王座とあわせて二冠となる。

8月22日、成美グリーンホール大会にて666に初参戦。新生ヒダカヤとして活動する宮本裕向、遠藤マメを相手に3wayマッチで戦いマメから勝利。

2022年7月17日、プロレスリングWAVE後楽園大会にてCATCH THE WAVE 2022敢闘賞を獲得。

得意技

  • 塵輪
    • スピアーからの丸め込み。名称は石見神楽の演目より。
  • 鍾馗(テキサスクローバーホールド)
  • ダイビングフットスタンプ

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。