CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 立野沙紀

立野沙紀

立野沙紀



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

立野 沙紀(たての さき、1994年11月13日 - )は、日本の女優、歌手、タレントで、劇団4ドル50セントの劇団員である。東京都出身。

略歴

2016年8月7日にアーティスト部門に応募した「東京ガールズオーディション 2016 Powered by Ameba」(以下TGA16) において全国各地での3次審査までを通過した候補者が集まった東京での4次審査が行われ、応募総数20,407件の中から56名(アーティスト部門21名、モデル部門35名)のセミファイナリストに選出される。

2017年8月23日に草月ホールで行われた新劇団「劇団4ドル50セント」旗揚げの記者発表会で劇団員31名の1人としてお披露目される。記者発表会では、初めての演技とオリジナル楽曲「少年よ空を見ろ!」「愛があったら」の2曲を披露。また、プレ公演となる青山スパイラルホールでの秋元康原案・丸尾丸一郎脚本による舞台「18クラブ」(11月3日〜11月5日)に出演することが発表される。8月28日「劇団4ドル50セント旗揚げ記念特番」で、初のSHOWROOM出演。9月16日に幕張メッセで開幕したファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」のオープニングアクトにおいて「少年よ空を見ろ!」「愛があったら」の2曲を初めて一般に披露。9月25日 初のSHOWROOM個人配信を実施。 10月30日にPlayStation 4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の広告キャラクターとして劇団員の中の24名の1人に選ばれる。広告上での立野沙紀のキャッチコピーは『「最年長」の意地で、期待に応える。』。

2018年2月24日にAbemaTV「真夜中の映画祭」サポーターに選出され、『アカデミー賞獲ってほしかった!映画特集』で配信された「シティ・オブ・ゴッド」のコメントを担当。3月9日に演劇雑誌「えんぶ」で発表された『読者が選ぶえんぶチャート2017 俳優部門』で 第735位にランクイン。

2019年3月9日に演劇雑誌「えんぶ」で発表された『読者が選ぶえんぶチャート2018 俳優部門』で 第325位にランクイン。

2020年2月3日に雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)にて初グラビアを披露。3月9日に演劇雑誌「えんぶ」で発表された『読者が選ぶえんぶチャート2019 俳優部門』で 第754位にランクイン。4月26日にラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」(MBSラジオ)のヤンヤンガールズ12期生に就任し、初のラジオレギュラー出演を開始。9月7日に雑誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて初めて雑誌表紙に掲載。10月3日に音楽バラエティ番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)にて、初のTVレギュラー出演を開始。10月16日公開の角川春樹最後の監督作品として映画化された「みをつくし料理帖」(東映)にて映画初出演。11月9日に初めての個人カレンダーとなる「立野沙紀 2021年卓上カレンダー」の発売を開始、11月12日・12月14日にネットサイン会を開催。12月24日に自身のtwitterで「艦隊これくしょん -艦これ-」艦娘遊撃隊の「春雨」として活動していることを報告。

2021年11月15日に2年続けての個人カレンダーとなる「立野沙紀 2022年卓上カレンダー」の発売を開始、11月18日にネットサイン会を開催。

2022年3月9日に演劇雑誌「えんぶ」で発表された『読者が選ぶえんぶチャート2021 俳優部門』で 第377位にランクイン。

出演

舞台

イベント

映画

  • みをつくし料理帖(2020年10月16日公開 角川春樹 製作・監督 東映配給)

テレビ

- ドラマ

  • 明日の約束(2017年11月21日放送 - 12月12日放送 関西テレビ制作・フジテレビ系列) - 望月朱里 役(第6話〜第9話に出演)
  • 刑事ゆがみ(2017年11月30日放送 フジテレビ系列) - 受け子 役(第8話に出演)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。