お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

ブラジリィー・アン・山田



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ブラジリィー・アン・山田(ブラジリィー・アン・やまだ)は、日本の脚本家・演出家。劇団ブラジル主宰。日本脚本家連盟所属。本名は、杉井 邦彦

経歴

高校時代にオールナイトニッポンのパーソナリティだった鴻上尚史に興味を持ち、早稲田大学演劇研究会に参加。劇団双数姉妹や東京オレンジに、俳優として在籍。1998年に、自ら主宰する演劇ユニット『ブラジル』を旗揚げ。脚本家・演出家「ブラジリィー・アン・山田」として本格的にブラジルの活動を開始。2007年に映像脚本デビュー。2016年、若手メンバーを主体とした劇団チリを旗揚げした。

主な作品

映画

  • 2010年
    • 『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』共同脚本(監督:錦織良成 主演:中井貴一)
  • 2011年
    • 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』共同脚本(主演:三浦友和)
  • 2012年
    • 『トリハダ-劇場版-』脚本〈オムニバスのうち1本〉(主演:谷村美月)
  • 2014年
    • 『トリハダ-劇場版2-』脚本〈オムニバスのうち1本〉
  • 2017年
    • 『こどもつかい』共同脚本(監督:清水崇 主演:滝沢秀明)
  • 2020年
    • 『事故物件〜恐い間取り〜』(監督:中田秀夫)8月公開予定

映像


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。