お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

福田佑亮



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

福田 佑亮(ふくだ ゆうすけ、1995年12月24日 - )は、日本の俳優・モデル。

神奈川県出身。スターダストプロモーションに所属してデビュー。同社の男性俳優集団・アーティスト集団EBiDAN、およびボーイズグループ超特急の元メンバーである。超特急ではユースケの名で活動した。2020年よりフリーランスで活動する。

略歴

中学1年生のときに母親と映画館へ行った帰りにスターダストプロモーションのスカウトを受け、同社に所属。後にEBiDANに所属する。超特急では「メインダンサー」「6号車」「元気担当」という役割で、イメージカラーは黄色となる。

2015年、TOKYO MXテレビのドラマ『ゴーストの恋』でドラマ単独主演。

2019年6月10日、膝などの体調不良により休養を発表。2020年2月29日付けで超特急を脱退、スターダストプロモーションの退社を発表した。

人物

趣味は映画鑑賞、特技は卓球、水泳。中学時に卓球部に所属しており水泳は小学校3年から3年間続けていた。弟、妹がいる。迷子になった弟を探して自転車で走行中交通事故にあったが奇跡的に無傷だった経験がある。

超特急では「元気担当」だが、元々すごく元気だったからではなく、発表時にまだ決めておらず、うっかり「元気担当」と言ってしまったことから。「自分がいつまでも元気でいられるように」「8号車を元気にできるように」という意味を込めて「元気担当」とのこと。自分の担当を極めるには「常に自分と闘う。」と語るなど、元気担当を迷いながら貫く姿勢がファンの心を掴んでいる。裏担当は「泣き虫」ネガティブな一面もあるらしく、つい自分を追い込んでしまうらしい。「泣いてたら前に進めないし、メンバーに迷惑とか心配をかけたくないから。泣くんだったら1人で泣いて次の日明るくいたいんです。」と語る。

元気担当を迷走していた時期に、自分のWikipediaページを見て、自分で言った言葉に「やべえ、この言葉キテる、最高にキテる」と思い、そこから迷いなく元気担当を貫いている。

大のふなっしー好きで、CDリリースイベントに参加したり、超特急の東名阪ファンミーティングツアーではふなっしーの歌を披露したりしている。グッズもたくさん所持しており、ふなっしーの公式Twitterにぬいぐるみを抱いている写真がリツイートされたこともある。また、女性が多く並んでるふなっしーカフェに一人で並んだこともある。

出演

バラエティ番組

  • ピラメキーノ ピラメキッド 第15話(2010年9月、テレビ東京)中崎 役
  • 次ナルTV-G(2016年4月 - 2019年、フジテレビ) - MC
  • オトナヘノベル (2016年8月、NHK Eテレ)

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。