CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 宮越愛恵

宮越愛恵

宮越愛恵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮越 愛恵(みやこし まなえ、11月24日 - )は、日本のグラビアモデル、タレント、元レースクイーンである。京都府舞鶴市出身。元プラチナムプロダクション所属で、現在はワイエムエヌに所属。愛称は“まなちゅん”。

略歴

モデル活動開始 - ミス・アース・ジャパン出場

2015年6月に京都から上京。同年8月より「TEAM IMPUL“IMPUL LADY”」としてSUPER GTとスーパーフォーミュラの2カテゴリーでレースクイーン活動を行った。

2016年はSUPER GTで「ITOCHU ENEX IMPUL LADY」を担当。同年7月、ミス・アース・ジャパン2016に出場し「ミス・ウォーター・ジャパン」を受賞する。レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ千葉大会では、2016年と2017年大会のエアレースクイーンとしてマット・ホール(No.95 マット・ホール レーシング)のチームガールを務めた。

レーシングミクサポーターズとして

2017年、3年間務めた水谷望愛の後任として、グッドスマイルレーシング「レーシングミクサポーターズ」のメンバーに就任。以後2018年・2019年・2020年とミクサポメンバーとして活動する。

2020年2月9日に幕張メッセで開催された『ワンダーフェスティバル』のミクサポメンバー発表会見において、同年度限りでレースクイーン並びにミクサポから卒業することを表明していたが、この年は新型コロナウイルス感染症流行の影響でレーススケジュールに大幅な変更が生じ、更に無観客開催等でサーキットになかなか行けなかったことから、同年11月23日に六本木で行われたバースデーオフ会の壇上で、「卒業宣言」を撤回した。こうした経緯もあり、2021年度も引き続きミクサポメンバーとして活動することが同年12月18日に発表された。ちなみに同一メンバー(宮越・荒井つかさ、月愛きらら、青山明日香)が2年間務めるのはミクサポ史上初である。

2021年8月25日、ミクサポで共働する荒井つかさと共に「RIZINガール2021」メンバーに選ばれたことが発表される。そして29歳になった翌月の同年12月25日配信『初音ミク GTプロジェクト 2021シーズン報告会』をもって5年間務めたミクサポを完全に卒業。翌2022年1月14日 - 16日の東京オートサロンで現役最後のコスチューム姿を披露した。またRIZINガールも同年7月31日のRIZIN.37をもってわずか1年の契約を終えた。

人物

  • 趣味はカラオケ、ピアノ、ネイルアート。
  • 弟が1人いる。
  • コスプレ好きで撮影会にも出演している。
  • 漫画家の窪之内英策のファン。“#エイサク系女子”というハッシュタグを作ってアピールしており、窪之内本人も認識しているという。
  • プラチナム在籍時の同僚だった阿比留あんな(旧:阿比留夏海)と仲が良い。

活動

レースクイーン

イベントコンパニオン


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。