お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

桂福団治



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

桂 福團治(かつら ふくだんじ)は上方落語の名跡。当代は四代目。なお、初代笑福亭福松系統の笑福亭福團治とは別の名跡。

  • 初代桂福團治 - 後?二代目桂春團治
  • 二代目桂福團治 - 後?三代目桂春團治
  • 三代目桂福團治 - 後?祝々亭舶伝
  • 四代目桂福團治 - 本項を参照

四代目 桂 福團治(かつら ふくだんじ、1940年10月26日 - )は、三重県四日市市出身の落語家。本名:黒川 亮。所属事務所は松竹芸能。関西演芸協会第10代会長、上方落語協会相談役、日本手話落語会会長。妻は声帯模写で吉本興業所属の翠みち代、みち代の姪は女優の泉ピン子。

持ちネタは幅広いが、特に『蜆売り』『藪入り』『ねずみ穴』などの人情物(人情噺)を得意にしている。かつては「ペケペン落語」を売り出すなど新作落語路線であった。

略歴

  • 1960年 - 3代目桂春團治に入門。一春(かずはる)と名乗る。
  • 1964年 - 三越劇場で初高座。
  • 1966年 - 5代目桂小春と改名。その後、演芸ブームと共に「ペケペン落語」で売り出す。
  • 1973年10月 - 4代目福團治を襲名(2代目桂枝雀・5代目笑福亭枝鶴・福團治のトリプル襲名披露興行、大阪道頓堀角座)。
  • 1975年 - ATG製作の映画『鬼の詩』に主演。
  • 以降、手話落語に取り組む。
  • 2009年5月 - 「法善寺寄席」開場(関西演芸協会主催)。
  • 2009年 - 「あびこ観音寄席」開場(関西演芸協会主催)。
  • 2009年 - 「手話落語発表寄席」開場。以降、毎年開催。
  • 2009年 - 「阪神大震災風化防止落語」開場。「福團治・福点 バリヤフリーリレー落語」開場。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。