お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

水谷川優子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

水谷川 優子(みやがわ ゆうこ)は、日本のチェリスト。

略歴

作曲家水谷川忠俊の次女として東京都に生まれる。指揮者で日本の交響楽団の祖であった祖父・近衛秀麿の遺志により6歳からチェロを始める。19歳でアレクサンダー・シュナイダーによりニューヨーク・ストリング・セミナーに招聘され、カーネギー・ホール、ワシントンセンターなどで演奏。過去にザルツブルク室内楽弦楽団、ザルツブルク・ゾリスデン首席奏者を務めた。独奏及び室内楽でヨーロッパ各地の音楽祭へ出演する傍ら、日本国内でも2003年より本格的に公演活動を開始。カザルスホール、王子ホール、サントリーホール、紀尾井ホールなどでのリサイタルや欧州からの共演者と室内楽公演を行なっている。少年院、障害者福祉施設、ホスピスなどでの演奏会における福祉活動が評価され、2002年より財団法人倶進会からの助成を受けている。現在は日本と欧州に拠点を持つ。

2005年2月にファーストCD『歌の調べのように』、そして2006年8月には『ソルヴェイグの祈り』(いずれもビクターエンタテインメント)をリリース。『歌の調べのように』は『レコード芸術』誌上で準推薦盤、『ソルヴェイグの祈り』は同誌で準特選盤の評価を得た。

姉はヴァイオリニストの水谷川陽子。夫はフィンランド人でヴァイオリニストのマーク・ゴトーニ。

学歴

  • 田園調布雙葉小学校附属幼稚園
  • 田園調布雙葉小学校
  • 田園調布雙葉中学校
  • 桐朋学園子供のための音楽教室
  • 桐朋学園女子高等学校音楽科
  • 桐朋学園ディプロマコース
  • オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム大学
  • 同大学院修士課程(1996年修士号を得て修了)
  • ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー・ソリストコース

師事

チェロを勝田聡一、松波恵子、菅野博文、ハイディー・リチャウアー、アルトゥーロ・ボヌッチに、室内楽をハーゲン弦楽四重奏団、ハンス・ライグラフ、ボザール・トリオのメヘナム・ブレスラーに師事。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:3,800円(税込)
2019年5月7日 (火)
日経ホール

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!一般3,800円(全席指定・税込) → 2,900円さらに200Pゲット!
2019年5月7日 (火)
日経ホール