お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

黒田一義



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

黒田 一義(くろだ かずよし、1860年8月25日(万延元年7月9日) - 1918年(大正7年)11月15日)は、旧福岡藩大老・三奈木黒田家13代当主。明治に至り男爵となった。

経歴

藩祖黒田孝高の養子、黒田一成を家祖とする。

11代当主黒田一美の長男で義兄の12代当主一雄(黒田一葦二男)の跡を継いだ。祖父に黒田一葦(母、千代子の父)、子に一弘がいる。

旧地に残る別邸の「旧三奈木黒田家庭園」は、福岡県朝倉市の指定文化財(名勝)に指定された。

栄典

  • 1900年(明治33年)5月9日 - 男爵

脚注

参考文献

  • 霞会館華族家系大成編輯委員会『平成新修旧華族家系大成』上巻、霞会館、1996年。

外部リンク

  • 旧三奈木黒田家庭園