お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

里アンナ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

里 アンナ(さと アンナ、1979年8月22日 - )は鹿児島県奄美市(旧笠利町)出身の歌手、唄者である。

笠利節(かさんぶし)と呼ばれる奄美大島北部のシマ唄をバックグラウンドに、ポップス、ミュージカル、ジャズと幅広い音楽シーンで活動を行っており、「奄美の歌姫」と称されている。

2016年コルシカ島の音楽フェス、日本インドネシア友好50周年記念した「いのちのまつり」(バリ島)、上海国際博覧会日本産業館「JALステージ」、ロサンゼルス「アームストロングシアター」出演など、海外公演も多数。

希少な奄美竪琴奏者の一人でもある。

略歴

1979年、鹿児島県奄美大島生まれ。3歳より祖父にシマ唄を習い始め、後に奄美民謡大賞などの大会で度々受賞。高校卒業後に上京し音楽活動を開始。

2005年、山本寛斎がプロデュースした「愛・地球博」のオープニング・イベントに出演後、『恋し恋しや』で歌手デビュー。

2010年、初めて日本で行われた『シルク・ドゥ・ソレイユ』オーディション(ヴォーカル部門)に合格、公認ボーカリストとなる。2013年4月 - 11月、ミュージカル『レ・ミゼラブル』でファンテーヌを演じる。(2015年にも再演)

2014年、日本の伝統音楽とジャズを融合したユニット「黒船」に参加。

2015年8月、自らの来し方を見つめたCD『紡唄』の発売ライブを東京で開催。秋には東京、松山、広島、大阪をツアー。

2016年、カナダ、スペイン、スウェーデン、コルシカ島、NY、など海外公演。

2018年、大河ドラマ『西郷どん』メインテーマに歌で参加し、劇中でも里千代金役で出演する。

ディスコグラフィー

シングル

アルバム

DVD

  1. Live at STB139 スイートベイジル(2006年12月20日)

参加作品


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。