お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

元吉庸泰



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

元吉庸泰(もとよし つねやす、5月16日 - )は、日本の舞台演出家である。千葉県出身。明治大学在学中に芸能活動をはじめ、モデルとしてテレビ、CM、雑誌、広告等で活躍。現在は自身の劇団の活動、演出、演出助手など裏方に専念する。

自ら劇団エムキチビートの主宰も務め、ほぼ全作品の脚本と演出を手がける。2010年より、鴻上尚史主宰の虚構の劇団の演出部にも参加。演出家として活躍する一方で、鴻上尚史をはじめ、鈴木勝秀や、板垣恭一、辻仁成、鈴木裕美、小林香、河原雅彦、西田シャトナー、藤田俊太郎、小川絵梨子など一線で活躍する演出家の演出助手も務める。

多彩な舞台経験を生かして、数多くの話題の舞台を演出している。

劇団公演、脚本・演出作品

劇団エムキチビートの全ての作品の脚本(一部除く)・演出。

  • 2005.『ロンギヌs』明治大学第二学生会館地下アトリエ(脚本・演出)
  • 2005.『桜花狂咲』明治大学第二学生会館地下アトリエ(脚本・演出)
  • 2006.『明時ディソナンス』阿佐ヶ谷アルシェ(脚本・演出)
  • 2007.『昇鳴蛇 CRY:ME SNAKE』 阿佐ヶ谷アルシェ(脚本・演出)
  • 2007.『夜光星ディスコルーム』参宮橋トランスミッション(脚本・演出)
  • 2008.『Laputa Fall:ラピュータフォール』萬劇場(脚本・演出)
  • 2009.『昇鳴蛇 Cry:me Snake』シアターグリーンBIG TREE THEATER(脚本・演出)
  • 2009.『エレクトリック:サーカス∴デイズ』萬劇場(演出)
  • 2010.『ワールズエンド-フライバイユー-』新宿シアターサンモール(脚本・演出)
  • 2012.『I was Light』新宿シアターサンモール(脚本・演出)
  • 2013.『夜光星ディスコルーム』シアターグリーンBOX in BOX THEATER(脚本・演出)
  • 2014. 『黎明浪漫譚-れいめいロマンティック-』吉祥寺シアター(脚本・演出)
  • 2014.音劇『朱と煤-aka to kuro-』吉祥寺シアター(脚本・演出)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。