CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 秋元龍太朗

秋元龍太朗

秋元龍太朗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

秋元 龍太朗(あきもと りゅうたろう、1995年〈平成7年〉3月13日 - )は、日本の俳優。株式会社 空(くう)所属。

東京都出身。身長178cm、靴のサイズ26.0cm。

かつてはエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属していた。フリーランスを経て、現事務所に所属。

略歴

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに母親の勧めで応募。応募総数1万5338人の中からフォトジェニック賞を受賞し、13歳で芸能界デビュー。パフォーマンスではソーラン節を披露した。

2009年2月より、エヴァーグリーン・エンタテイメントに所属。雑誌『ニコラ』のメンズモデルを務める。

同年10月、NHK土曜ドラマ『チャレンジド』で連続テレビドラマに初出演し、俳優デビュー。

2012年5月『スパイス刑事』で舞台初主演。

2014年10月より、舞台『弱虫ペダル』シリーズに出演。以降テレビドラマ版を合わせた計7作で黒田雪成役を演じた。

以降は舞台を中心に、映画・テレビドラマなどで活動する。

2017年、蜷川幸雄一周忌追悼公演『NINAGAWAマクベス』に出演。同作は日本を含む5か国7都市で上演され、この舞台で初の海外公演を経験した。

2020年8月、デビューから11年半所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントを退社。フリーランスに転身。

2021年4月より、よるドラ『きれいのくに』に出演。同作はドラマ番組では初のAIを利用した技術を導入しており、VFXによって稲垣吾郎の顔を合成された形での出演となった。

2021年12月1日より、株式会社 空に所属。

人物

趣味はハンドパン演奏、ギター、映画・演劇鑑賞。特技はサッカーで、計9年間プレーしていた。

出演

舞台

2009年

  • 『トゥルークリスマス〜奇跡のおまじないジングルジングラ〜』(2009年12月23日 - 27日、シアターサンモール)

2010年

  • 『甘男子』〜あまだん〜(2010年12月2日 - 12日、俳優座劇場) - 原芳樹 役

2011年


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。