お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

佐野岳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐野 岳(さの がく、1992年4月3日 - )は、日本の俳優、タレント。

愛知県一宮市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。身長170cm。

略歴

幼い頃から目立ちたがり屋で、芸能界志望であることを両親に打ち明けたところ、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストへの応募を勧められる。愛知学院大学在学中の2011年11月、(第24回)同コンテストで1万3228人の応募の中からグランプリを受賞した。

2012年から本格的な芸能活動をはじめ、同年2月に舞台『SAKURA』で俳優デビュー。その後テレビドラマやバラエティなどに出演する。「現役大学生」としてデビューしたが、大学は後に中退している。

2013年に『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』で映画初出演・初主演。同年に『仮面ライダー鎧武/ガイム』にてテレビドラマ初主演を務める。

人物

愛知高校卒業。愛知学院大学総合政策学部中退。保育園の頃から高校までサッカーを続け、中学生時代はクラブチームに所属していた。クラブチーム時代に、サッカー日本代表の宮市亮らとともにサッカーの愛知県代表に選ばれた実績がある。大学ではラクロス部に所属していた。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト時から運動神経の良さをアピールしており、『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』や『オールスター感謝祭』などの運動能力を競う企画に出演している。『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』(スポダン)では第1回(2012年11月放送)・第5回(2015年12月放送)・第6回(2016年10月放送)大会で総合優勝を果たし。競技の一つ「ショットガンタッチ」では、第7回大会において12m80cmに成功し自らのスポダンでの芸能人最高記録を更新した。2015年10月3日放送の『オールスター感謝祭'15秋 チーム対抗サバイバル!クイズ王座決定戦!!』のイベント企画「赤坂5丁目ミニマラソン」では初優勝を果たした。

『仮面ライダー鎧武/ガイム』では生身でのアクションも多くこなし、スーツアクターの高岩成二・アクション監督の石垣広文・JAE代表の金田治らは佐野の身体能力を高く評価しており、仮面ライダーシリーズの歴代主演俳優で最も身体能力が高いと称されている。

明るい性格で、誰とでも気さくに仲良くなることができる。少年漫画の主人公のようであるとも例えられる。『仮面ライダー鎧武/ガイム』でメインライターを務めた虚淵玄は、佐野が演じた葛葉紘汰について佐野の明るさから影響を受けたと述べている。

出演

テレビドラマ

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。