CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 渡辺智子

渡辺智子

渡辺智子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺 智子(わたなべ ともこ、1972年2月23日 - )は、日本の女子プロレスラー。千葉県千葉市出身。

柔道出身であり、新人の頃は体の線も細く柔道の投げ技や飛び技を用いたテクニシャンだったが、徐々にウエイトアップしてパワーファイターへとファイトスタイルを変化させる。

所属

  • 全日本女子プロレス(1989年 - 2005年)
  • フリーランス(2005年 - 2006年)
  • ワールド女子プロレス・ディアナ(2013年 - 2014年)
  • フリーランス(2014年 - 2015年)
  • Marvelous(2015年 - )

経歴

1989年
  • 全日本女子プロレスのオーディションに合格、同期に、伊藤薫・長谷川咲恵・バット吉永がいた。入門当時は長与千種・ライオネス飛鳥のクラッシュギャルズが引退直前とは言え在籍していたため、直接の教えを受けた訳ではないが、クラッシュギャルズのブームを現役で体験した最後のレスラーでもある。
  • 10月8日、東京・後楽園ホールにおいて、対井上貴子戦でデビュー。その後、ブル中野が率いる『獄門党』に加入。ヒールとして活動する。
2005年
  • 4月17日、全日本女子プロレスの経営難により、所属選手が次々と離脱する中、最後まで全女に残り、素顔ではベビーフェイスとして活躍し、その一方で伊藤薫と共にヒールの覆面レスラータッグ『ZAP』を結成、ZAP-Tとしても活動する。その後、伊藤が全女を離脱した後も全女に残り、解散時には団体のエースとして活躍。ZAP-Tとしてはダンプ松本の現役復帰に伴い復活した『極悪同盟』に加わる。
  • 全女解散後はフリーランスとして主にIWAジャパンで試合を行う。
  • 11月11日、東京・新宿FACE(長与千種興行「Marvels Night」)において、キャンディー・キャンディーに扮して、一休さんに扮したサソリと対戦。勝利。
2006年
  • 9月23日、東京・新木場1stRING「伊藤道場〜心〜第一章」において、伊藤薫と組んで、佐藤綾子、市井舞組と対戦。伊藤が市井からダイビング・フットスタンプで勝利。
  • 12月29日、東京・新宿FACE「伊藤道場〜心〜第二章」で伊藤薫&浜田文子&上林愛貴&市井舞&佐藤綾子&森居知子&小林華子&田口御郁子との8人掛けの試合を最後に引退。
  • 引退後は沖縄に移住するも、伊藤道場において特別講師として活動する傍らエキシビションにも参加していた。
2009年
  • 沖縄プロレスやその他沖縄で行われた興行においてドレイク森松とともに限定復帰。
2010年
  • 介護士及び障がい者ヘルパーの資格を取得し、地元に戻る。
  • 12月26日の伊藤道場最終興行で1日限定復帰。これを最後にプロレス界から退く。
2011年
  • 6月25日、ワールド女子プロレス・ディアナさくらワンダーランド大会にて渡辺の弟子を名乗る覆面レスラー「ピヨタマスク」がデビュー。
  • 10月9日、ディアナ大阪大会伊藤薫23周年興行で限定復帰。伊藤と5年ぶりのタッグ。翌日の井上京子24周年興行ではZAP-Tも復活。
2012年
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。