CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 佐野史郎

佐野史郎

佐野史郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐野 史郎(さの しろう、1955年3月4日 - )は、日本の俳優、映画監督。島根県松江市出身。所属事務所はmewgullでかつてはアベベネクストに所属していた。

来歴

医師である父親がインターン勤務で山梨県にいた関係で山梨市に生まれる。佐野家は島根県松江市で代々続く医家。生後間もなく東京都世田谷区へ移り、のち都内練馬区へ転居。7歳の時に父親が松江の実家(佐野内科医院)を継ぐため郷里の松江市へ引っ越した。

島根大学教育学部附属中学校を経て島根県立松江南高等学校卒業。元検察官で弁護士の郷原信郎は高校の同期生である。

上京後、美學校の中村宏油彩画工房で絵を学ぶ。

1975年、劇団「シェイクスピア・シアター」に創設メンバーとして参加。

1980年、唐十郎主宰の「状況劇場」へ移り、1984年まで在籍。

1986年に林海象監督の一般公開デビュー作となる『夢みるように眠りたい』の主役で映画に初主演した。

1992年7月3日〜9月25日の毎週金曜日に放送されたテレビドラマ『ずっとあなたが好きだった』の桂田冬彦(冬彦さん)を演じたことで広く知られるようになり、「冬彦さん=マザコン」となるほどのブームを生んだ。冬彦役の影響から、「知的ながらもどこか狂気を宿した演技」での起用が多いが、正統派演技からコミカルな演技まで幅広くこなす。

『世にも奇妙な物語』シリーズには初期の頃から出演しており、実質準レギュラー的存在である。

1995年からは竹内銃一郎と隔年活動の演劇ユニット「JIS企画」を組んで本多劇場をメインとして活動していたが、2004年から活動を休止している。

2018年、『限界団地』で連続テレビドラマ初主演を果たした。

2019年11月6日、茨城県内で行われた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 年末スペシャル』(日本テレビ、12月31日)のロケ中に腰椎を骨折し、全治2か月と診断される。

2020年01月14日スタートの『10の秘密』([[フジテレビ」])の撮影でドラマの仕事に復帰。

2021年4月末、くまもと復興映画祭でのトークイベントを終えて帰京すると発熱したが、検査しても新型コロナウイルス感染症ではなく、5月4日に出演中のTBSテレビドラマ『リコカツ』のプロデューサーに紹介されたクリニックで詳しい診察と検査を行ったところ腎臓機能障害が判明したため入院することになり、主人公の父・水口武史役を撮影途中で降板することが発表された。同年7月10日に退院した。

同年12月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演し、病名が多発性骨髄腫であることを明かし、再入院して治療中であることが公式サイトで公表された。12月26日、 退院したことを公式サイトで報告した。入院中は自身の造血幹細胞移植と抗がん剤投与の治療を受け、「血液のがん」である多発性骨髄腫であると明かすとインパクトが大きく、『リコカツ』が始まったばかりで、あまり騒がせてはいけないという配慮から当初は「腎臓機能障害」という病名にしていた。一時は死も覚悟したが、復帰後は演じることが好きだと改めて感じているという。

人物

  • 生まれ育った松江時代に、小泉八雲の怪談話に強く関心を持つようになった。それ以来八雲に関する本の執筆やトークショー・テレビ番組出演、一人娘に「八雲」と名づけるほどの八雲ファンである。また妖怪を通じて漫画家の水木しげるや、その水木の弟子を自称する京極夏彦らと交流があり、2005年公開の映画『妖怪大戦争』では水木・京極と共演した。妖怪以外にもゴジラ、ドラキュラの他、クトゥルフ神話などのゴシックホラーファンとしても有名である。佐野自身は、これらの趣味について読書家であった両親からの影響も大きいと述べている。
    • 「ゴジラに出演して欲しい俳優」のアンケートで1位になったことや、ゴジラシリーズ(『ゴジラ2000 ミレニアム』など)の出演経験もある。本人曰く、「平田昭彦さんの演じたような博士をぜひ演じたい!」「クレージーキャッツとゴジラは永遠に僕のヒーローです」。佐野自身は、自身の出演作品について気負いすぎて力が入りすぎたと述懐している。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:1,300円
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)

2022年10月11日 (火)
ティアラこうとう
小ホール