CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 渡辺康太

渡辺康太

渡辺康太



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺 康太(わたなべ こうた、1990年9月21日 - )は、大阪府高槻市出身のサッカー審判員(国際副審)。AVAR担当審判員。

来歴

小学4年生の時に地元のサッカークラブでサッカーを始める。高槻市立柳川中学校を経て、大阪府立高槻北高等学校時代にサッカー審判員の資格取得を始め、履正社医療スポーツ専門学校卒業後の2014年に1級審判員の資格を取得。2016年には第18回日本フットボールリーグで優秀レフェリー賞を受賞し、2017年からJリーグ担当審判員としてJ3リーグの副審を担当する。

2021年、弱冠30歳にして国際サッカー連盟 (FIFA) に国際審判員として登録された。

経歴

  • 1級審判員登録:2014年12月
  • Jリーグ(J1)初副審:2019年10月6日 湘南ベルマーレ対川崎フロンターレ戦(Shonan BMW スタジアム平塚)
  • Jリーグ(J2)初副審:2019年2月24日 大宮アルディージャ対ヴァンフォーレ甲府戦(NACK5スタジアム大宮)
  • Jリーグ(J3)初主審:2017年3月25日 アスルクラロ沼津対藤枝MYFC戦(愛鷹広域公園多目的競技場)
  • Jリーグ(J3)初副審:2017年3月12日 セレッソ大阪U-23対グルージャ盛岡戦(キンチョウスタジアム)
  • Jリーグ(カップ戦)初副審:2020年8月12日 柏レイソル対大分トリニータ戦(三協フロンテア柏スタジアム)

決勝担当

出典

関連項目

  • 大阪府出身の人物一覧

外部リンク

  • 国際審判員紹介(日本サッカー協会)