お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

安納サオリ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

安納 サオリ(あのう サオリ、1991年2月1日 - )は、日本の女優、女子プロレスラー。滋賀県大津市出身。女子プロレスラーとしては2019年までActwres girl'Zに所属していた。2020年現在は芸能事務所共にフリー。

略歴

女子プロレス団体スターダムの芸能部門、スターダム・プロモーションに所属し、舞台を中心に活動していた。

事務所の先輩であったまなせゆうなの指導を受け、2015年5月31日、新木場1stリングで行われた「Actress girl'Z プロローグ大会」でプロレスデビュー。デビュー戦は金村香織&なつみ戦(パートナーはまなせゆうな)。金村のクレナイ=ブレーンバスタースラムに15分29秒で沈んだ。なお、このとき着ていた青いコスチュームはまなせがデビュー戦で着ていたものである。以降、まなせと安納の頭文字をとりタッグチーム「MArZ」を結成。9月8日の旗揚げ戦では播磨佑紀&尾崎妹加のTurtleZ(タートルズ)に勝利。

10月11日にはスターダムに参戦。「安納サオリ本格プロレス参戦マッチ」と銘打たれ加藤悠と対戦した。以降、スターダム常連となり、11月15日には後楽園ホール初登場。美邑弘海&スターライト・キッド組と対戦する(パートナーは加藤悠)。

2016年3月27日、Beginning「アクトレスガールズ Act6」ではまなせゆうなとシングルマッチを行い、18分33秒ビッグブーツからのフィッシャーマンスープレックスで師匠越えを果たした。

12月29日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで行われた格闘技EXPO2016のBeginning提供試合に出場。まなせとのタッグを復活させた。

2017年4月7日、JWP 25th anniversary後楽園大会で藤ヶ崎矢子の持つJWP認定ジュニア王座&POP王座に挑戦、7分50秒 変形リバース・ゴリー・スペシャルに敗れる。

4月19日、万喜なつみとのタッグでWRESTLE-1・後楽園ホール大会に参戦。木村花&才木玲佳組に敗れる。5月4日、堀田自主興行で堀田祐美子&豊田真奈美組と対戦(パートナーは万喜なつみ)。21日、大館大会で堀田祐美子&木村花組と対戦(パートナーは万喜なつみ)。28日には熊井マキのデビュー戦を含むダブルヘッダーを行う(もう1試合は万喜なつみと組んでの中野たむ&関口登子戦)。

7月30日、ドリーム女子プロレスで藤ヶ崎を二段式原爆固めで下しPOP王座を獲得、アクトレスガールズとして初のベルト戴冠者となる。

8月27日、全日本プロレス45周年記念両国大会 〜新たなる決意〜 に第0試合で出場。

2018年9月7日の興行で、尾崎魔弓率いる正危軍入りを表明。9月25日に開幕するBeginning初の王者決定戦、アクトレスガールズシングルチャンピオン決定トーナメントに出場。1回戦で未依をフィッシャーマンズスープレックスで撃破。10月9日の2回戦ではドラゴンスープレックスホールドで万喜なつみに勝利。11月15日、後楽園ホールで行われた決勝戦で沙紀を破り、初代AWG王者に輝いた。

2019年1月6日、新木場1stRINGにて高瀬みゆきを破りAWGシングル王座初防衛に成功。これ以降、関口翔(3月14日・新木場)・本間多恵(6月16日・新木場)・ジュリア(7月21日・大阪府立体育会館)と防衛を重ねる。

11月28日、アクトレスガールズを12月30日の新木場1stRING大会をもって退団することが発表された。12月30日、新木場大会をもってアクトレスガールズを退団、以後はフリーとして活動している。

2020年5月16日、DDT・TVSHOWスタジオ大会にて、赤井沙希の「おきばりやす七番勝負」の一戦として対戦するも敗北。

得意技


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。