お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

悠浦あやと



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

悠浦 あやと(ゆうら あやと、2月11日-)は、元OSK日本歌劇団の男役スター。大阪府八尾市出身。O型。

略歴

幼少期から近鉄あやめ池遊園地でのOSK公演に憧れていた。中学生時代はバレーボール部に所属し、身長も伸びたことから男役を志すようになる。しかしながら、2000年代初頭、OSKは解散騒動で揺れており、保護者から志願の了承が得られなかった。一度は諦めて音楽大学へ進学したが、OSKが存続し松竹座等でレビュー公演を行っていることを知り、再挑戦を決意する。

2006年、NewOSK日本歌劇団研修所(当時)入所。第84期生。同期に愛瀬光がいる。

2008年、OSK日本歌劇団に入団、大阪松竹座『春のおどり』で初舞台。

初舞台早々にフィナーレナンバーを花道で歌う青年トリオに抜擢。翌2009年『春のおどり』でも一部に「山人」役、二部ではフィナーレの歌手役に抜擢される。

その後も重要な役どころへの抜擢が続き、近年では主演公演も数多くこなす男役スターに成長。トップスター候補の一角として目覚ましい活躍を見せてきた。

そんな中、2018年4月、体調不良による休養を発表。出演予定だった同年の『レビュー 春のおどり』以降の公演は、全て出演を見合わせた。

復帰が待ち望まれていたが叶わず、活動休止発表から1年が経過した2019年4月25日、劇団公式サイトにて、2019年3月末付での退団が発表された。

主な舞台

  • 2007年3月世界館『83期卒業公演 VOYAGE!〜ドレーク船長の夢〜』(舞台実習出演)
  • 2007年4月大阪松竹座『春のおどり 桜・舞・橋 桜ファンタジア』(舞台実習出演)
  • 2008年3月世界館『84期卒業公演 虹色の風〜記憶の森の神話〜』(フィリップ役)
  • 2008年4月大阪松竹座『春のおどり お祝い道中〜浪花ともあれ桜花爛漫・DreamStep』(初舞台)
  • 2008年5月そごう劇場『2つの星の物語』(トロワ役)
  • 2008年7月京都南座『レビュー in KYOTO II 源氏千年夢絵巻 輪舞曲 〜薫と浮舟〜・ミレニアム・ドリーム』
  • 2008年10月たけふ菊人形『越前に咲いた華〜夢と幻想の物語〜 光源氏 紫式部絵巻〜我が愛ゆえに 恋ゆえに〜・カレードスコープ』
  • 2008年11月世界館『ダンディ』

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。