お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

木村光一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

木村光一(きむら こういち、1931年10月3日 - )は、日本の演出家。千葉県出身。

経歴・人物

都立両国高等学校卒業、東京大学文学部中退。

文学座に文芸・演出部員として入り、1963年に演出家としてデビュー。1981年に文学座を退座した後は、2007年まで演劇制作体「地人会」を主宰し演劇分野で幅広い活動を行っていた。

桐朋学園芸術短期大学特任教授も務める。

主な作品

舞台

  • 『藪原検校』(1973年、作:井上ひさし)
  • 『頭痛肩こり樋口一葉』(作:井上ひさし)
  • 『雨』(作:井上ひさし)
  • 『イヌの仇討』(作:井上ひさし)
  • 『小林一茶』(作:井上ひさし)
  • 『きらめく星座』(作:井上ひさし)
  • 『イーハトーボの劇列車』(作:井上ひさし)
  • 『化粧』(作:井上ひさし)

著書

  • 『劇場で対話は可能か ? 演出家のノート』(1985年、いかだ社)

翻訳

  • 『授業』ウジェーヌ・イヨネスコ原作 安堂信也共訳 現代フランス戯曲選集第3(1961年、白水社)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。