お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

内堀優一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

内堀 優一(うちぼり ゆういち、1981年5月5日 - )は、日本の劇作家・ライトノベル作家。長野県出身。

桐朋学園大学短期大学部芸術科(現・桐朋学園芸術短期大学)演劇専攻在学中に寺島ユウヤと共同で劇団・演劇プロデュース団体「演劇企画ハッピー圏外」を結成し、2002年に「師走の風、またはカノン」で旗揚げ公演を実施。以後「ハッピー圏外」の全上演作品で脚本を担当している。

2008年、金子兼子(かねこ かねこ)のペンネームで第3回ノベルジャパン大賞(ホビージャパン主催)に投稿した「オセロー」が奨励賞を受賞。同作は改稿を経て「笑わない科学者と時詠みの魔法使い」の表題で2010年にHJ文庫より刊行された。その際、編集者との協議により筆名を本名に統一している。

作品一覧

年次は初演年。演劇作品は「師走の風、またはカノン」を除き演出も担当している。

脚本

  • 師走の風、またはカノン(2002年)
  • choose the proper time(2004年)
  • 僕らは世界に片目をとじて…(2005年)
  • またねと君は言った、でもサヨウナラ(2006年)
  • 今はただ遠くからありふれた歌を−(2006年)
  • ニコニコさんが泣いた日(2006年、2010年再演)
  • 今、此処より、明るい夜をこえて(2007年)
  • 石の音 -キミノコエ-(2007年)
  • この道の果て、花の咲く場所(2007年)
  • あと少しだけ、このやさしい時間を(2008年)
  • 陽だまりのカンバス(2009年)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
追加販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):3,800円(税込)
2018年9月26日 (水) 〜
2018年10月1日 (月)
てあとるらぽう