CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 城妃美伶

城妃美伶

城妃美伶



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

城妃 美伶(しろき みれい、6月12日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組・星組の娘役スター。

東京都杉並区、雙葉中学校出身。身長162cm。血液型B型。愛称は「みれい」、「しろきみ」。

来歴

2009年、宝塚音楽学校入学。

2011年、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は3番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。

2012年、組まわりを経て星組に配属。

2013年の「ロミオとジュリエット」で新人公演初ヒロイン。その後も5度に渡って新人公演ヒロインを務める。

2014年の「かもめ」でバウホール公演初ヒロイン。同年10月8日付で花組へと組替え。

2016年の「アイラブアインシュタイン」で、桜咲彩花とバウホール公演ダブルヒロイン。

2019年の「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター公演)で、東上公演初ヒロイン。牧野つくし役を演じる。同年11月24日、明日海りお退団公演となる「A Fairy Tale/シャルム!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

人物

4歳からクラシックバレエを習い、バレリーナを目指していた。

小学生の時、宙組公演「炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ」で宝塚を初観劇。その日のうちに宝塚に入ろうと決める。

5度に渡って新人公演ヒロインを務め、本公演でも重要な役どころを担うなど、美貌の娘役として活躍した。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

初舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。