お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

堀江史朗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

堀江 史朗(ほりえ しろう、1913年6月24日 - 2009年5月14日)は、脚本家、ラジオドラマの製作者、映画プロデューサー。元・博報堂代表取締役副社長。ペンネームは龍野 敏

経歴

兵庫県西宮市生まれ。1934年に大阪商科大学(現、大阪市立大学)を卒業と同時にNHKに入局。1937年よりラジオドラマの放送にたずさわる。戦後のラジオ全盛期には、制作、脚本両面で放送界の中心的役割を果たした。1950年に脚本部長。

東宝撮影所に移籍して文芸部長。1955年に契約者となり、1962年に博報堂に移籍、テレビ・ラジオ局長、1974年に代表取締役副社長となる。のち、シナリオ・センター最高顧問。

2009年、肺炎のため95歳で死去。

代表作

映画

  • 東京の休日
  • 潜水艦イ-57降伏せず
  • 早乙女家の娘たち
  • 女殺し油地獄
  • 駅前旅館シリーズ

ラジオ

  • 波の言葉」(NHK)
  •  [咲子さんちょっと」(1961−65、TBS)
  • ゴジラ

著書

  • 『ラヂオドラマ書き方と演出』 堀江史朗、中川忠彦 共著 協立書店 1951年
  • 『ラジオ・ドラマの作り方』 宝文館 1951年

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。