CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 野々のん

野々のん

野々のん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

野々 のん(のの のん、1998年〈平成10年〉8月18日 - )は、日本のタレント、グラビアモデル、女優である。「ミス東スポ2022」グランプリ。ダイエットに成功し、『第2の橋本環奈』の異名を持つ。

略歴

高校3年生の時に電通四季劇場で公開されていた劇団四季のミュージカル『アラジン』を観劇し、その影響で本人も様々なワークショップや演技レッスンに通い始めた。その後、芝居を学びたいと、映画制作や演劇を学べる大学への進学を希望し、自宅から通える城西国際大学芸術映画学科に進学。渡辺徹らに師事して演技論や芝居を4年間猛勉強する。

2018年4月に初のオーディション挑戦となった舞台の『SAKURA』にヒロインとして出演。稽古初日の前日に台本が渡され、1日でセリフを覚えたことを語っている。また、同月4月に映画『桜の季節』で映画デビュー。同作では主演を務めた。

2020年9月、もともとタレントに興味があり、憧れだった山口めろんが所属している三枝プランニングのオーディションに応募。同月4日に、三枝プランニングに所属する。

2020年11月、レインボータウンFM『姫ラジ』に出演、以降レギュラーとしてラジオのレギュラーパーソナリティに初挑戦。

2020年12月、週刊プレイボーイ(集英社)と東京スポーツ新聞でグラビアデビュー。

2021年3月12日、写真集『コレクションインフィニティ』(宝島社)が発売された。

2021年開催の「ミス東スポ2022」オーディションでファイナリストに選出される。

2021年9月、初のミニデジタル写真集『?のんぴーすFace I?』と『?のんぴーすFace II?』『?のんぴーすFace III?』を同時発売 。

2021年12月4日、シダックスカルチャーホールにて行われた「エンタメ女王決定戦」でコウメ太夫の白塗りメイクと衣装で自虐パフォーマンスを披露し、優勝。

2021年12月24日、東京スポーツ新聞社主催のミスコンテスト、第11回「ミス東スポオーディション」で多くの応募の中からグランプリ受賞。

2022年6月7日、『FISH ON!TV新メンバー』オーディションに参加。1位通過で新メンバーとしてレギュラーメンバーに選出される 。

2022年7月1日、23歳注目の新人タレントランキングで1位を獲得。

2022年、ダイエットに成功しその可愛らしい透明感溢れた容姿から「第2の橋本環奈」とも呼ばれ話題になる。

人物

  • 芸能活動スタート時にローズクリエイト社のプレスリリースにて「第2の橋本環奈」とキャッチコピーをつけられている。
  • かなりの天然キャラであり、『週刊プレイボーイ』の撮影時に、周りから「天然」と言われていたことを明かしており、その一例として「月に1回ほどスマホと間違えて、テレビのリモコンをカバンに入れて出かけることもある」と話している。
  • COLOR'zのメンバー、一ノ瀬ゆいは、野々について「いろんな意味でヤバい子」「会話がぶっ飛んでて面白い」「怒った姿を一度も見たことなく、いつも笑顔でいる」「ゆるキャラ的な存在」と紹介している。また、日本のテレビ番組プロデューサー畑澤和也は、野々について「アイドル好きで天然な人。いつも励ましてくれて癒される。」と評価している。
  • 趣味は野球観戦。地元の横浜DeNAベイスターズのファンであり、オフの日は1人で観戦することも多い。
  • 生粋のアイドルオタクとしても知られており、「可愛いすぎるオタク」としても有名である。
  • 特技は自由に泣けること。
  • 二卵性の双子として生まれ、双子の兄がいる。
  • 憧れのタレントは山口めろん。
  • 徳江かなと仲が良く、ディズニーで休日を一緒に過ごすなどの交流がある 。
  • 3歳から水泳を習っており、小学生時には日本代表として日米合同の国際水泳大会などに出場。大会で優勝した経験を持つ。

ダイエット


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。