CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 渡辺邦斗

渡辺邦斗

渡辺邦斗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺 邦斗(わたなべ くにと、1983年12月18日 - )は、日本の俳優。

長野県大町市出身。アオイコーポレーション所属。本名および旧芸名は、渡邉 邦門(読み同じ)。

略歴

中学卒業後にカナダ・モントリオールへ3年間留学。留学先から応募した石原プロモーションの新人オーディション『オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜』にて応募総数5万2005人の中から2000年8月7日に木村昇と共に準グランプリに選ばれ芸能界入り。華々しいデビューであったが事務所の意向でグランプリを獲得した徳重聡らと共にアクション俳優としての基礎を習得することに専念した。

2002年、新人オーディションのスポンサーであった大塚製薬 オロナミンCドリンクのCMに徳重聡らと出演。2004年のテレビ朝日SPドラマ『弟』で俳優デビュー。以降、徳重聡に次ぐ重要な配役に抜擢され渡哲也が出演するテレビドラマに数本出演。2007年のNHK朝ドラ『どんど晴れ』では、ヒロインに恋心を抱く南部鉄器職人役を演じる。2008年の映画『ポストマン』で映画初出演。

2009年6月、自身のHPにて休業宣言。同年12月1日、石原プロモーションのホームページからプロフィールが削除される。

2010年4月、アオイコーポレーションに移籍し、渡辺邦斗に芸名変更する。

2013年7月9日、『THE 吉見麻美公演 VOL.1 あめちゃん食べる?』〈塩飴班〉で初舞台で初主演。

2017年、『ウルトラマンジード』で、ジードの創造者であり著名な小説家に扮した宇宙人の悪役・伏井出ケイを演じる。

人物

靴のサイズは27cm、趣味と特技は英会話・カメラ・居合道・バレーボール・剣道。

15歳の時に、父親からお下がりの手巻きのフィルムカメラをもらったことがきっかけでカメラを始めた。アンチデジタルカメラ派だったが、手軽さを考慮してデジタルカメラを購入してからは、デジタルカメラも使用している。アオイコーポレーションに移籍する前の渡邉邦門名義の公式サイト内や、現在の公式サイト内のブログでも、旅行先などで撮影した写真などを公開している。2018年1月から、instagramでもデジタルカメラやフィルムカメラで自身が撮影した写真を公開している。2016年から毎年『噂の写真展』に出展している。

出演

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。