お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

大谷麻衣



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大谷 麻衣(おおたに まい、1989年4月17日- )は、日本の女優。千葉県出身。アイトゥーオフィスに2018年9月-2020年10月まで所属。 2020年11月より個人事務所「月の羊」を設立。

来歴

1992年、3歳から20歳まで本格的にクラシック・バレエを習う。

2009年、本格的に芸能活動を開始。

2018年4月、三浦大輔監督作品、石田衣良原作の映画『娼年』で松坂桃李演じる主人公、領の初めての客、ヒロミを演じて注目を集める。

2018年同月、写真家・篠山紀信撮り下ろしによる初ヌードが、週刊現代に掲載される。

2018年7月4日、写真家・篠山紀信による写真集が小学館より発売。

人物

  • 趣味・特技に、クラシック・バレエ、英会話、料理となっている。ダンス全般が得意で、アクション経験もある。
  • 映画『娼年』の公開に際し、文化系マガジン・チェリーに掲載されたインタビューによると、「女優を始めて7年間くすぶってきた期間が長くて。この映画の前には、事務所にも入っていなかったので、オーディションを受けられたこと自体が奇跡のような感じなんです。だから『この役を掴めなきゃ、役者人生が終わるぞ』って気持ちで臨みました。オーディションが始まってから、決まるまでの1週間は、不安でどんどんゲッソリしていったようで、周りの俳優仲間に心配されました(笑)そんな中で最終オーディションで演技をしていたので、その場でヒロミ役の決定を言い渡されたときは、その場で泣いてしまいました。“誰かに選んでもらえた”という感覚が、この7年間をチャラにしても余りあるような歓喜の瞬間でした。三浦監督にも『これで売れてくださいね』と言っていただけて、『娼年』は私の役者人生どころか人生をも大きく変えてくれた作品です。」と本人が語っている 。

出演

映画

  • SCOOP!(2016年、大根仁監督)
  • 校庭の轍(2017年、大金康平監督) - 演技実習講師 役
  • 神宿スワン(2017年、中山剛平監督)- リポーター 役
  • 村田さん(2018年公開予定、市川徹監督) - ヒロイン・深尾雪子 役
  • ばぁちゃんロード(2018年4月、篠原哲雄監督) - 金子恵 役
  • 娼年(2018年4月、三浦大輔監督) - ヒロミ 役

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般:7,000円
U-24(24歳以下):3,500円
(全席指定・税込)

※U-24:24歳以下・枚数限定・要身分証明書
※未就学児入場不可
※車椅子ご利用のお客様はご観劇日3日前までにご連絡ください

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
2021年12月18日 (土) 〜
2021年12月26日 (日)
横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール