CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > さるしばい

さるしばい

さるしばい



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

さるしばい』(Saru Shibai)は、1998年4月から9月まで、毎週金曜日深夜26:20から26:50にフジテレビで放送されていた深夜ドラマである。主演はジョビジョバ。

概要

ジョビジョバのメンバーが扮する、菅沼アクションクラブ所属に集うアクション俳優の卵5人と会社員1人によるシチュエーション・コメディ。菅沼アクションクラブは終盤で閉鎖され、その後の彼らの動向までを描いている。

フジテレビで深夜にシチューエション・コメディが放送されるのは『子供、ほしいね』(1990年)以来であった。ジョビジョバは当番組がテレビ番組初レギュラーとなる。番組オープニングでは番組タイトル表示のあと「Presented By JOVIJOVA」と記述されていたが、主導権はあくまでテレビ制作スタッフ側が握り、テレビにおけるジョビジョバを模索した番組だったと、後年マギーは振り返っている。

後番組は『ロクタロー』。

登場人物

人物名は幕末から明治時代の政治家、文化人の苗字、名前を適当に変えている。ゲストが出演することもある。

山形弘二三(やまがた・ひろふみ)
演 - 石倉力
6人の中では、一番の演技派であり本格派。たまにつまらないジョークを話す。閉鎖後故郷に帰郷した。
名前の由来は山県有朋と伊藤博文。
大久保隆史(おおくぼ・たかし)
演 - 木下明水
菅沼アクションクラブ部外者であるはずの会社員。原とは高校生からの付き合いで、ほぼメンバーのように出入りをしている。最終回手前で会社を辞めてしまい、以後は本格的に入り浸る。彼女がいる。
名前の由来は大久保利通と原敬。
伊藤巴美(いとう・ともみ)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。