CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 田中珠里

田中珠里

田中珠里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

田中 珠里(たなか しゅり、1998年〈平成10年〉12月14日 - )は、日本の女優。

京都府出身。mu企画(有限会社バイ・ザ・ウェイと業務提携)にマネジメント業務を委託。女性アイドルグループ・X21の元メンバー。

略歴

オスカープロモーションが2012年に開催した「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で応募総数10万2564名の中からファイナリストとなり、同コンテストのファイナリスト21名により結成された女性アイドルグループ「X21」のメンバーとして翌2013年1月にデビュー。2018年11月のグループ解散まで6年間にわたって活動する。

X21ではメインボーカルを担当。2017年8月16日にリリースしたX21の10thシングル「現実から逃げるから現実がツラいんだ」のカップリング曲では、メンバーが出身地別にチームEASTとチームWESTに別れ、楽曲「君と僕の夏」「アサガオ」をリリース。田中珠里は、そのチームWESTのリーダーでセンターを務めた。2017年10月12日、11thシングル以降のCD選抜メンバーを選定するために行ったX21内個人人気投票(ファンによる投票)にて、1633票を集め2位を獲得した。

X21在籍中より女優として活動を開始し、2016年9月放送の『スペシャルドラマ 刑事 犬養隼人』(テレビ朝日)でテレビドラマに初出演。

2017年2月に堀越高等学校の芸能コースを卒業し、芸能活動に専念する。

2019年7月にはオーディションを経て、NHKよるドラ『だから私は推しました』に地下アイドルグループのメンバー役で出演。

その後もオーディションで、テレビドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(MBS)のメインキャストを獲得し、舞台『BASARA』(田村由美原作)では主演の更紗役に抜擢。持ち前の目力と演技力で新進気鋭の若手女優として活躍中。

人物

趣味はイラスト、歌、ギターを弾くこと、ゲーム、アニメ、ファッション。

特技はイラスト、歌、陸上(陸上部8年)、ことわざ、ピアノ(3年)、ヘアアレンジ、ダンス(HIPHOP)。

目標は「歌える女優」。歌手を目指していたほど歌が上手な母の影響から自然と歌が好きになり、X21のメンバーとしてメジャーデビューできたのは「母娘2代の夢がかなった瞬間でもあった」と語っている。

出演

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。